トップ > シャワージェル(液体石鹸)

シンプルなレシピ

香りが楽しいシャワージェル
そもそも「石鹸の起源と歴史」は、古代人が羊や豚を丸焼きにしたとき、したたり落ちる脂と木灰が混じり合って固まった物が、なぜか洗浄力を持つことを発見したことから始まった!(と思われます)。

木材や藁、落ち葉などを燃やした後の灰はアルカリ性を示します。これと油脂を反応させると「洗浄力がある何か」=「石鹸」(脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウム)ができます。

しかし、これだけですと匂いが強かったり、形がすぐに崩れたり、洗浄力が弱かったり・・・といろいろな欠点があるため改良に改良を重ねてきたものが現代の石鹸です。

石鹸の改良点は長い歴史の中で出尽くした感があり、もはや人類の洗剤は完全に石鹸とは別物の「合成洗剤」に比重が移っています。また石鹸も、ケミカルな成分が多く含まれるようになり純粋な石鹸とはニュアンスの違うものが多くなってきたようです。

当社のシャワージェルは、石鹸本来のシンプルな処方を重視し、ナチュラルで素朴な成分で製造した液体石鹸です。