感想・レビュー

( Reviews & Voices )

ホワイトフリージアと沈丁花
Date: Sun, 17 Apr 2022


●投書:
・ホワイトフリージア
フリージアの花の香りが大好きで、春以外の季節にもこの香りを楽しむことができたら……と思ってミニボトルを購入してみました。

本物のフリージアの香りを再現するのって難しいんでしょうか。

この香水の香りは本物のフリージアとは違うものでしたが、夏みかんやライチやマスカットを思わせる爽やかなフルーツの香りにグリーンっぽさが加わって"初夏の思い出"みたいなイメージです。

とても気に入って使い切ってしまったので、今度はフルボトルを購入しました。


・沈丁花
フリージアと似た系統の香りと思い、こちらもミニボトルを購入。

最初のひと吹きは和テイストのお香のような香り(例えるのが難しいですが、知っている花で例えるなら水仙の香り)を強く感じて「期待してたのと違うかなー」と思ったのですが、何度か使っているうちに香りが変わってきて、沈丁花そのものの香りになってきました。

これも気に入ったのでミニボトルを再度注文しました。

ハンカチに二吹きしてポケットに入れていたら、職場の人が「沈丁花みたいないい香りがする!」と言い当てるほど、沈丁花の香りです。


●ハンドル:
tri_anthus


(国分) 「香りの再現って難しい?」・・ご指摘の通りです。食べ物よりフレグランスはさらに困難と言われています。フリージアに関しては実現したブランドさんはないかも・・申し訳なく


(2022-04-29)

TOP