感想・レビュー

( Reviews & Voices )

摩天楼、ブラックベチベル、木蓮、くちなし、柑橘系
Date: Mon, 20 Jun 2022

●投書:
他の方々のレビューを遡ってみていると興味をそそられる香水が出てきたので、今度は寺系以外の香水に挑戦しました。

そしてミニ企画で柑橘系をいただきました。ありがとうございます!

・摩天楼:ズバリ「ふわりんかのビューティーローズ味を口に含んだ時の香り」。野性味の少ないローズの華やかな香りを楽しめます。ただ、ふわりんかのイメージに引っ張られ過ぎたせいかローズの香りは分かってもパチュリの香りがいまいち分からず…。ちゃんと共演しているはずなので、この4mlを使い切るまでにパチュリを探り当てたいと思います。

・ブラックベチベル:付けた直後は道端に咲いている草花に鼻を近づけた時の緑臭さ(ゼラニウムっぽい?)、そこから靴屋あるいは役所のオフィスみたいな香りを経て人為性のないリアルよりの草木の香りになっていきます。

ねっとりと纏わりつくようなしつこさはなく、さらりと心地よく香り立ちます。雨上がりの湿った土の香りとは言い得て妙だと思いました。

家族からは「思いっきり草」「草むしりをした後の匂い」と不評でしたが、この香りを深く吸い込めば吸い込むほどハマりこんでいくばかりです。

・木蓮:柔らかな香りが鋭く鼻腔を通り抜ける感じで、気持ちが和らぐ香りというよりは、シャキッと目覚めの良い香りです。他の皆さんのおっしゃる通り、レモンティーの香りに一番近いですね。カフェに立ち寄るときのお供に良さげかなーと思います。

・くちなし:くちなしの花の香りをかなり忠実に再現できている一品ではないかと思います。いい意味でしつこく香る甘さで、風の流れで甘い香りがふんわり漂ってきます。この5種類の中では一番女性的な香水ですね。

・柑橘系:つけた直後は柑橘類のエグみがやや強く香りましたが、少し時間が経つとさっぱり爽やかな柑橘類の香りになりました。シトラス系にありがちなツーンとした感じは全くなく、穏やかな甘酸っぱさを楽しめました。

今回もハズレなしの素敵な香水ばかりで大満足です。レビューで「ゴボウや里芋の気分になれる」という香水を表現するにしては面白すぎるコメントがなされたブラックベチベルが特に好きです。

●ハンドル:
もふ


(国分) いや~たくさんのトライ、そしてコメント、ありがとうございます。家族の「草むしりをした後の匂い」が妙にツボにはまりニヤとなりました。「ブラックベチベル」はお好きでない方には、本当に「草むしり」みたいな香り・・それが実証されました



(2022-07-19)
summer  ||  蓮花  >

TOP