ヘルシンキ空港、野ばらレビュー
Date: Tue, 29 Sep 2020

●投書:
今夏ハッカ油を多用していて、ふと「ミントみたいなさっぱりした香水とかつけてみようかなあ」と思い、ミント系の香水が無いか検索したことをきっかけに、武蔵野ワークスさんに辿り着きました。

午前中に頼んで、翌日の午後に届いてびっくりしました。すばやいご対応ありがとうございました…。

さて本題のレビューに入ります(1週間程度使用した感想になります)。

今回、以下の2点を4mlキューブボトルで購入しました。

1.ヘルシンキ空港
→良いホテルのロビーを思わせる香りです。ルームフレグランスとして活躍中。
この香りが自分の家からするだけでなんだかとても良い気分になれるので笑、継続購入の予定です。

私の肌は柑橘系の香りが一瞬でとんでしまうようで、トップノートのグレープフルーツが全く活かされず残念だったのですが、部屋に撒いてみたところ、爽やかなグレープフルーツの香りとミントのスッキリした感じが出ました…!やったね。

換気扇回した後の台所やお手洗いをメインに撒いています。靴箱とかにも使ってみても良いかもしれません。

トップ:性別をまったく感じさせない、甘ったるさの無い、とてもさっぱりとした香りです。

ミドル:女性がつけてても合いそうな、でも男性がつけてても素敵な、フローラルっぽい華やかさもありつつ、落ち着いたウッドが印象強い香りです。まさにユニセックス。

ボトム:ムスクとシダーウッドで構成されているだけあって、かなり男性ものっぽい印象を受けました。男性ものっぽい雰囲気が気になる方は、ボトムに差し掛かった時点で付け足すとリセットできるかもしれません。


2.野ばら
→部屋でくつろぐときや寝る前に使っています。かなり好きなのですが揮発性が高いので、野ばらをお家用にして外出時は別のものにしようか検討中です。

全体的に控えめな香りで、イングリッシュガーデンのバラ園に入ったときのことを思い出しました。

手首とか膝裏に吹き付けて、爽やかだけど穏やかなグリーンの中バラの香りを仄かに感じながら寝るとハッピーです。

バラ特有のツンとした香りは強くなく、ふんわりと仄かに香る程度なので、私のように「バラの香りは結構好きだけど、匂いのキツさがネックでなかなか使えない」という方にヒットするのではないかと。逆に、これぞバラ!!というのを求める方はグリーンがメインに据えられた香りに拍子抜けするでしょう。

そして皆さんおっしゃっているとおり、揮発はかなりはやいです笑。数時間でほぼ完全に消えてる気がします笑。

トップ:グリーンがメインで香る中、レモンも相まって爽やかな印象です。

ミドル:グリーン感を残しつつ、ローズがほんのり漂います。アクアノートの存在感もあります。

ボトム:この頃にはほぼ消えています笑。

以上です。キツくない素敵な香水を作ってくださりありがとうございます。

●ハンドル:
hidari

  • (2020-10-01)
< | >本当のお花の香り >>
search
layout
admin

[▲page top]