金木犀2015
Date: Wed, 11 Nov 2020


●投書:
金木犀そのものです。

満開の金木犀に近づいて、思いっきり鼻から香りを吸い込んだ時の香り。肺まで金木犀に満たされる感覚になります。

私は、秋にどこからともなく薫ってくる金木犀の香りが好きなので、なるべく鼻から遠い位置に(お腹あたり)2プッシュしています。持続性も絶妙です。

気づけばいつの間に散っている金木犀の香りを、このスプレーボトルで持ち歩くことができるなんて幸せです。

今は沈香の到着待ちです。とても楽しみにしています。


スプレーするとスプレーした人差し指にもべったりとついてしまう(漏れるのでしょうか?)不良がありましたが、特に使用に問題はなかったため、返品は控えさせていただきました。


●ハンドル:
MANAMI



  • (2020-11-12)
<< 香りの変化を楽しみます!< | >マスク擦れ? >>
search
layout
admin

[▲page top]