VOICE:感想・レビュー


ホワイトフリージア、沈丁花、芍薬(サンタの贈り物)
(2021-01-18) Date: Mon, 11 Jan 2021


●投書:
ホワイトフリージア フルボトル、沈丁花 練り香水、芍薬 ピオニー(サンタの贈り物) ミニボトルで購入しました。

○ホワイトフリージア
アントニアズフラワーズについて調べていると、ある方のブログに代用品として紹介されてしました。花束の香りをまといたい!という思いから購入しました。

初回に、ホワイトフリージアのミニボトルを購入し、咲きたてのフリージアのような香りを気に入り、今回はフルボトルを購入しました。

ですが、ミニボトルではそこまで強くは感じなかった、柑橘の匂いが強く出てていました。

それはそれで心地よい香りなのでよかったのですが、ミニボトルの咲きたてのフリージアという印象とは少し異なりました。

恐らく、ミニボトルとフルボトルでは噴射量や香料の揮発量等が違うからかもしれません。

他の方も書いていますがあまり持続力も、拡散力もないので、付けていることに気付かれることもないです。

自分の気持ちを落ち着かせる、心を豊かにする癒やしになってくれます。


欲をいえば、人とすれ違ったときに香るくらいの拡散力、持続力があるとうれしいです。

持続力拡散力強めタイプとか作ってくれると、使い分けできて助かります!笑

後は、手軽に使えるホワイトフリージアの練り香水を販売してほしいです。

リピートしたいと思います。


○沈丁花(練り香水)
沈丁花は小さい頃から花が咲くたびにスンスンと思わず嗅いでしまう花一つでした。

あの甘く嗅いだときの幸福感がたまらなく好きで、ホワイトフリージアの完成度からすると期待できるのでは!?と購入しました。

しかし、つけた瞬間ハーブのレモングラスのような香りがドーンと来て、草っぽいかんじが続き、甘さは??あの甘さはどこ!!!?と練り香水を塗りたくってみたのですが、見つけられず、残念ながら私が嗅いできた沈丁花とは違うようでした。

リピートはしないです。


○芍薬 ピオニー(サンタの贈り物)
香水では書いだことあるけど、実際の花の香りはわからないので、香りの再現率はわかりません。

好き嫌いが分かれそうな匂いです。

薔薇のような濃い花の蜜?花粉?の塊のような香りです。

タイトルをつけるなら「蜜」。

すごく悪く表現をすると、いい香りのツバみたいな匂いがします。

不快な人は不快な感じ。

花畑というよりかは、一つの大輪の花の中に顔をうずめているような感じです。

3つの中ではダントツに香りが残る。

リピートはしないです。


●ハンドル:
たん


© Musashino Works Inc.

TOP