トップ > F4リスト > 香水「白梅(ハクバイ・シラウメ)」

白梅(ハクバイ・シラウメ)

武蔵野ワークス(香水工場)

ジャスミンとローズの香りを核に梅特有のスパイシーな香調。フルーティな香り。

a601,『白梅』(はくばい)。ハクバイ。ウメ。Hakubai。シラウメ。

懐かしい梅の花

ウメはバラ科サクラ属に属します。ウメはサクラとともに日本を代表する花。懐かしさを感じさせる花です。枯れたような茶色の枝に無数に花をつける白梅。白梅は人の心を和ませます。春が近いことを知らせ春を予感させる花、そして、私たち日本人には様々な感情は伴う花です。

白梅のフローラルフルーティでスパイシーな香り

F4香水シリーズ「白梅」は、そんな特別な花・白梅をテーマにした香水です。梅も香りのエッセンスを抽出できないため梅以外の成分で調香しています。ジャスミンとローズの香りを核に、梅特有のスパイシーな香調をカーネーションとトルーバルサムで表現しました。ピンクローズとゼラニウムの香りで芳しさを加味しています。白梅の上品さを損なわないよう気品のある香りに仕上げました。

開発背景と内容

武蔵野では、梅の木は道端・公園・農道・民家の庭先などいたるところで植えられており季節が来れば一斉に花を付けます。特に現在でも点在する旧農家の庭先で咲く白梅は風流です。多摩丘陵を望む百草園の梅林や道端に生えている梅を元にこの「白梅」は制作されました。

>[back]