トップ > F4リスト > 各アイテム

原材料ポリシー

●香水の原料には香料およびエタノールが使用されています(薬事法に基づく全成分表示は「エタノール、香料」となります)。

●香料は天然香料と合成香料を合わせて使用しています。

●香料成分に記載されている植物・ハーブ・果物名は、それらを直接、原料として使用しているものではありません。その意味は下記の通りです:

・それらの植物・ハーブ・果物などから採取される香料(エッセンシャルオイルなど)を使用している
・それらの香りを再現するために別の香料から制作された調合香料を使用している(おもに原料メーカー・香料メーカーから仕入れます)

●天然香料は、同じ香料でもワインのように産地や年度によって品質にばらつきがあります。天然香料は時間の経過や気温の変化で白濁や沈殿の原因になりやすいことがありますが、天然ゆえに力と奥深さがあります。

●天然香料のうち植物由来の天然香料は、ごくわずかな量の香料を抽出するために、一般に大量の植物の収穫を必要とします。そのため天然香料のみに極度に依存した香水作りは行っておりません。また動物由来の天然香料は、なるべく使用しない方針を掲げております。

●合成香料には、もともと自然界に存在する物質を化学的に合成したものと、それまで自然界に存在しなかった物質を人工的に作り出したもの(アーティフィシャル、またはニューケミカル)があります。当社はもともと自然界に存在し、使用後は分解され自然界に還る物質をなるべく選び使用しています。



> 前ページに戻る