Home > Reviews
リスト表示 | (edit)
reviews
感想(スイカズラ、ヘルシンキ空港)
Date: Tue, 5 Dec 2023

●投書:
以前購入した時に、気になったけど買わなかった香りを購入しました。結果、前回購入したものの方が気に入っています。ちょっとピンと来なかったので恐縮ですが、感想をしたためました。

【スイカズラ】
トップのグリーン感は「すずらん2020」の青臭さに趣きが似ています。ミドル以降は「すずらん2020」よりもえぐみが少ないです。

でも鼻につんとくる微妙さがあります。香水として肌につけたいかというと、難しい。嫌いと言うよりも相性が悪い感じです。

この香りは「自分のいる空間がこの香り」だといいな、という感じがします。机上香として使い切ろうと思います。


【ヘルシンキ空港】
原料そのままの素直な香りです。薄荷+ヒノキ+グレープフルーツが前面にきます。

このグレープフルーツが気まぐれで、ときどき胸が悪くなってしまいます。良い時は何度もくんくん嗅いでしまうくらい良いのに、ダメな時は全然ダメで、謎。

寒い季節の方が良いのかも?今のうちに使い切ろうと思って出番を増やしています。

薄荷がほどけた後、ヒノキとグレープフルーツの風味が残り、冷たい印象で終わりません。

このぬくもり感は檜風呂のイメージのせいか、寒い外から「こたつにみかんのある茶の間」に帰ってきたような、安堵感があります。

旅から帰ってきて「家が一番」と思う瞬間のような、物語のある香りでした。

スプレーがきれいに噴霧されずにだらーっと垂れてくる時があります。指に集中して、思い切りよく垂直に押すようにしないと、失敗しちゃいます。


●ハンドル:
mizu


(国分) 「旅から帰ってきて『家が一番』と思う瞬間」って、旅好きの人のあるあるですね。あまりお気に召されなかった『スイカズラ』を「机上香として使い切」っていただけること、ありがたい限りです。「スプレーがきれいに噴霧されずにだらーっと垂れて」・・これはスプレーの初期不良と思われますのでサポートにご一報いただければと思います、お手数をおかけします


(2023-12-10)
TOP