Home > Reviews
リスト表示 | (edit)
reviews
感想(月桃、木蓮)
Date: Thu, 7 Dec 2023

●投書:
【月桃】
他社さんの月桃入り香水で気持ち悪くなってしまい、月桃精油は好きなのにご縁がないと思っていたところのチャレンジでした。

この他社さんの他の香水もことごとく合わず、サンダルウッドが共通していたので、現在白檀をなるべく避けているのですが、この意味でもチャレンジでした。

ベチバーのおかげか、白檀感は抑えめで、土の感じがします。

幼さの残るベビーピンクなフローラルで、エキゾチックさがありつつ、アジアにあるお寺みも感じます。

ほんの少しスパイシーな一面も。草木染めした色というか、ドライフラワーチックな淡い色で、牧歌的です。

残り香は不思議と身近で素朴な印象になり、香りが邪魔になりません。

香りの強弱の調節がしやすく、非常に使いやすいです。ほんのり香るラベンダーやライラックが非常に好みです。

じわじわとくせになる、薬草・救急箱系。


【木蓮】
レモンがとても強いですがユーカリも若干感じます。でもほとんどレモンです。さわやかで万人受けしそう。

万人受けしそうな普通さが、個性的なものを求める方には面白みに欠けるかもしれません。周囲に悪影響はないので、気にせず使える良い香りです。

夏の蒸し蒸しした季節でもさっぱりつけられそう。個人的にはイリスに期待して試したのですが、イリス感はわかりませんでした。


香料やボイスなどを参考にして選びましたが、これは無理だろうなと思ってノーマークだった「月桃」が、今はお気に入りです。

家族にも好評。季節によって印象が変わりそうなので、「今は」としておきますね。

●ハンドル:
mizu


(国分) 一読して一番好きな部分が「牧歌的」。なんとなくほのぼのとしてニヤリ。本製品は当社パフューマーが制作しました(この意味は当社製品には社外パフューマーさんの作品もあります)。パフューマーが牧歌的な部分を意図していたか聞きたくなるな~と最後のオチは「救急箱系」、もう一度笑いを取られて読み終えました


(2023-12-10)
TOP