Home > Reviews
リスト表示 | (edit)
reviews
椿、ブラックベチベル、サイレンス、サンタの贈り物
Date: Fri, 5 Jan 2024

●投書:
1km先は液状化現象、という被災エリア在住の「すみれ」推しユーザーです。

もともとは、職業柄、忙しい年末年始を乗り切れるように、とお守りのようにウッディ系香水3種と、「椿」をミニボトルで購入。

体温や肌との相性なのか、意外や意外、「椿」が4本の中では、華やかで香りが長続きしました。

アロマもいろいろ知りたくて、ベチバー精油を調べたら「(陰陽では)陰、土星(現実や試練の星らしい)、第1チャクラ」、とあり、どれだけ猛々しい香りなんだろう、そんな厳しい香り、気に入るかな、と、半ば怖いもの見たさもありました。

が、実際「ブラックベチベル」を肘裏に1プッシュしてみると、トップは大地のような香り(大雑把ですが)が強く香ったものの、割と早くに、グレープフルーツのような香りに変わり、そのまま消えていきました。

「サイレンス」は、「黒文字の花」よりグリーン感の柔らかい香りがした後、いつの間にか白檀の香りに変わっていて、どこから香るのかと思ったら、自分の肘裏から香っていて、びっくりでした。

「サンタの贈り物」も、忙しい時期に向けて、敢えて、忙しさに負けないような、厳しそうな香りを選びましたが、クリスマスツリーの中に微かに洋風の甘さを感じ、プレゼントをたくさん抱えたサンタさんが、夜の森をそりに乗って駆け抜ける様子を思わせました。


余震への不安も拭えず、新しく香水を買うのは、少し先になりそうですが、環境に負けたくない時は、グラウンディングに向くと言われている、ウッディ系の香りをつけ、時には、自由な広がりを感じ、かつ「愛をこめて花束を」の歌を思い浮かべる「スイカズラ」の、ミニの空き瓶を嗅いで、凌いでいこうと思っています。


●ハンドル:
-


(国分) 大変な災害に合われているんですね、平穏な日常が早く戻ることを祈ります。『ブラックベチベル』に「グレープフルーツのような香り」が感じられるとは嗅覚がかなり敏感になられているのかもしれません。香りには被害に遭われた方への直接的な貢献はできませんが、一時の安らぎをもたらす場合もあります、お役に立てるのいいのですが・・


(2024-01-21)
TOP