感想・レビュー

( Reviews & Voices )

沈香
2016年5月8日

●投書:
和の香りを探し求めて初めてここに辿り着きました。
試しに気になった沈香、藤、すみれ、くちなし、沈丁花、さくら、月桃をミニボトルで購入。
さくらは本当にあ、可愛い…でもただ甘いわけじゃなく上品な香りだなあという感じで好きです。藤とすみれはお着物に合いそうな上品さがありました。これも素敵。
くちなしと沈丁花はその再現率の高さに本当に花を纏った気分で、なんだか懐かしい気持ちになりました。
月桃は甘酸っぱい!これもえもいわれぬ良い香り…

そして沈香。これはつけたときに他のものより少しきつめの匂いなのかな…!?と思ったのですが。時間が経つにつれ、柔らかく香る沈香そのものの匂いにすっかり惚れてしまいました。

今まで柑橘系があまり好きではなかったので、甘めの香りで桜や梅を使ってきました。

ですが沈香…甘くはないですが沈香の特有のこの香りに完全に目覚めてしまいました。プルースト効果でなんだか色々懐かしくなって泣けてきました。

日替わりで藤とすみれも再度使いましたが…こういう大人の女性らしい香りも捨てがたい!

とにかくこんなに素敵な香水が世に存在することに驚いて長々と書いてしまいました。笑

早速、沈香の30ml購入したので届いたら存分に浸りたいと思います、幸せです。他にも蓮花やサイレンス等も気になったのでミニで注文しました!少量でもつけてしばらくすると優しく香り立つこの絶妙なさじ加減がたまりません。

友人にもわざわざ嗅ぎに来られて(笑)香りを褒められると嬉しいものですね。沈香の練り香水も欲しいですが×になってました。今後も楽しみにしております、ありがとう。

●ハンドル:
ゆう







※武蔵野ワークスから返答 (投稿メールへ返信さし上げましたが、記載されたメールアドレスに不備がありましたので、こちらのページにて記載させていただきます)


弊社のいろいろな製品をご愛用いただき、感謝申し上げます。

沈香は、原料となる香木自体、香りとして大変な完成度があり、またお香に利用されるため沈香や伽羅を探されて、弊社の「沈香」をご購入されるお客さまも少なくありません。

沈香は、お香として焚いたときと香水として香らせる場合では、香りのイメージが異なるという事情もあるかと思いますが、「沈香」の評価は割れるようです。

当社としましては納得した香りで、今後も前向きにお客様におすすめしていく製品ですので、ご愛用いただける方が一人でも増えますことは大変光栄です。ありがとうございます。

(2016-05-08)

TOP