感想・レビュー Reviews


お花の香水をいくつか
(2020-12-20) Date: Thu, 10 Dec 2020


●投書:
私はにおいに敏感で、香水にも頭が痛くなりやすいタイプなのですが、「武蔵野ワークスさんなら香水が苦手な人でも大丈夫な場合が多い」と言うネットの口コミが決め手となり4mlキューブをいくつか購入(+ベタガードも)。

お花の香りがする人に憧れているので、花の香水を選んで購入致しました。


・サンタの贈り物
嗅いだ瞬間「お花屋さんの香り!」とびっくりしました。

華やかでありながらちょっとの青くささがあって、色とりどりの花を結わえた花束を胸に抱いた時の気持ちになりました。

ただ嗅いでると少し頭が痛くなりました...頭から遠い所に付けて楽しもうと思います。


・百合
百合の香りそのものでとても感動しました...!今回購入した香水の中で1番好きです!!

幼い頃に嗅いで忘れられないでいた、濃厚で甘くて脳が蕩けそうな、うっとりするような百合の香り...生花の感じもしっかりあります。

しかし、母に嗅いで貰ったら「臭い」と顔を顰められました。

母はそもそも百合の香りをいい匂いだと思ったことがないそうなので、やはり香りの好みは人それぞれだな~と実感しました。


・ろうばい
蝋梅の香りを意識して嗅いだことはないのですが、早春の頃どこかから漂ってくる花の香りにそっくりでした。

あれは蝋梅の花の匂いだったのですね。

不思議と匂いに温度があるような、嗅いでいると胸のあたりがポカポカしてくる優しく甘い香りです。

嗅いでいるだけで幸福感でいっぱいになれます。


・沈丁花
酸っぱくて少し甘くて切ないような、それでいて浮ついたところのない爽やかな匂いです。

本物の沈丁花の香りを知らないので似ているかどうかは分からないのですが、嗅いでいると落ち着いた気分になれて好きです。

個人的に、付けたてよりある程度時間が経ってからの香りの方がより好みに感じます。

ただ付け過ぎにはちょっと注意な気がします。


・藤
私の通っていた小学校の校庭には藤棚があって、藤棚の下で息を吸うと胸いっぱい溢れる甘美な香りが大好きでした。

思い出の深さもあり、花の香りで1番好きなのは間違いなく藤。

ただ、この香水は...私には雑貨屋さんのお香コーナーの匂いに感じられます。

私の記憶の藤とはかなり違う...別物ですね。

あと肌についた香りが洗っても中々落ちず驚きました!

ですが、落ち着くとってもいい匂いです。リラックスしたい時に付けて楽しもうと思います。


・白梅
梅の果肉感を少し感じるフルーティで甘く僅かに酸味のある梅の花の香り。

最初に感じた匂いはかなり梅の花に近く感じましたが、段々梅酒に入っている梅のような香りが混じってきます。

白梅はろうばいよりはスパイシーで香ばしさがあり、梅感が強いです。

梅酒の香りが元々好きなので気に入りました!


・ベタガード
以前ドラッグストアで精油入りのリップを買ったのですが、なんだか匂いが強くて気持ち悪くなってしまった経験があります。

でもこのベタガードは本当に嫌味の無い微香で、唇に塗布しても気持ち悪くなるどころか匂いにリラックスできました。

ハンドクリームとしてもリップクリームとしてもとっても良いです。


匂いに敏感な私でも、サンタの贈り物以外は頭が痛くなることはなかったです!

特に百合は本当に気に入ったので、次は絶対フルボトルで購入します。

また、どうやら私はジャスミンとオレンジフラワーの香りが好きみたいです。

今度はジャスミンと蜜柑の花の香水を買ってみようかな、と思っています。


●ハンドル:
なつごのみ

TOP