Home > Reviews
リスト表示 | (edit)
reviews
藤、葛
Date: Fri, 22 Dec 2023

●投書:
 花の季節がくると、その香りを試してみたくなる武蔵野ワークスさん。

 そろそろお気に入りのジャスミン、沈丁花(生花そのもの!)を大きいボトルで買おうかなと思っていますが、友人に藤と葛を頂き、そちらのレビューを!

 藤は、数年前散歩中に巨大な葛(種類不明…)の強い香りに圧倒され、香水であったらいいなと思っていました。

こちらの「藤」、きっと香水でいう「藤」のイメージなのでしょうか。語彙がなくて申し訳ないですが、和服に合いそうなお香や化粧品のパウダリーな香りで、生花の印象とは違いました。でも持っていない種類の香りなので、使い方を考えるのが楽しみ。

 葛は、あまり花を香った記憶がないのですが庭師の知人がすごくいい香りだといっていたので、次の夏に花をみつけて比べてみようと思います。

何の先入観もなくこちら試しまして、さわやかな果物や青さの混じったような絶妙な香り。あれ、こちらのほうが記憶のフジに近いかも…?と思ったら他の方でもレビューでそう書かれていました。

複雑な香りだと、色々な植物や景色とリンクする気がして、こちらも気に入りました!


●ハンドル:
ぜんぶ試してみたいな~


(国分) 藤(フジ)の花と葛(クズ・カズラ)の花の香りは似ていると思います。どちらも紫系の花にありがちなパウダリックな甘美さがたまりません。似ている両者ですが、私の印象ではフジはスイーツ的で、クズはフルーツ的。「果物や青さの混じったような絶妙な香り」とコメントいただいているので当社の狙い通りの『葛の花』を感じて頂いたようです


(2024-01-03)
TOP