香水biz+香る生活


白檀香水シリーズ#4 好きな人・嫌いな人
白檀の香りは個性的。だから好みも別れやすい。

白檀の香りを好きな人・嫌いな人


白檀の香りはお好きですか?白檀の魔性は、お好きでない方にも花粉症みたいにある日突然、白檀大好き症候群を引き起こすことです。白檀の香りに対する好みは一般に

・小さい頃から好き
・小さい頃から嫌い

と比較的はっきりわかれている傾向が。小さい頃から嫌いな人は白檀の匂いに対して生理的に嫌いと判断する遺伝子を受け継いでいるのではなかろうかと勝手に推測しています。


白檀の魔性にはまるかも


一方、体質的な嫌悪ではなく、後天的に嫌いになるケースも少なくありません。

白檀の香りというと、どうしても仏壇やお線香の匂いだったり、白檀の扇子や祖父母の部屋に焚かれたお香や香炉の匂い(白檀はお香の材料として必須香木の一つ)など。

小さい頃の想い出として「白檀=古くさいイメージ」として学習する学習型嫌悪のケースもあるように感じています。

学習型嫌悪の場合は、白檀のイメージ次第でいつ好きになるわからないポテンシャルがあり、好きになるとたまらなく好きな香りが白檀の魔性です。

そして、白檀を好きな人はお金持ちが多いことも全然説明不可能な経験的現象です。 (2010-04-11)
search
月一メルマガ

TOP