香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ

5月キャンペーン、新企画「5月の贈り物」

5月、新緑萌える季節ですね


桜の開花日は、今年は日本各地で記録史上もっとも早いとか。

その割には東京では桜は入学式まで散らずに持ち堪え、おまけに今月中旬には雪まで降る波乱ぶり。

しかし、桜が散ると突然、新緑が目立つようになるのは例年通り。季節の変化が刺激的なこの頃です。

4月の花、5月の新緑と初夏まで何かと過ごしやすい、爽やかな季節にはいってきました。


香水「ローズの贈り物」


5月はバラの季節ということで毎年香水「ローズの贈り物」をリリースしています。

数百本程度の小さなリリースです。ローズオイルはブルガリア産のダマスクローズ。2009年版です。


なぜローズオイルは2010年版でないの?


ブルガリアのバラの谷では現在開花に向けてつぼみが日々ふくらみ始めている季節です。バラの花の収穫は5月中旬より6月。

一部のバラは、世界的な観光イベントとなりつつあるバラの谷カザンラクや周辺バラ産地の「バラ祭り」のために残される以外は、概ね6月初旬までに摘み取り、蒸留所でローズオイルの生産に当てられます。

そして、ブレンドされ熟成期間を経て世界の市場、世界の化粧品会社や香水メーカー、香水ブランドさんに向けて送り出されていくのが夏から秋口。

当社でもその年の新酒ならぬ新ローズオイルを使用した製品はどうしても冬以降のリリースとなります。

もちろん、劣化しないことで有名なローズオイルは収穫年が古いことはハンディキャップになりません。

むしろ、その年の出来映えが影響します。当たり年か・不作か、今年はどうなんでしょうか。


新シリーズ「5月の贈り物」


5月の贈り物ポストカード

ポストカード 5月の贈り物

またまた酔狂なシリーズを考え出しました。英名は「Eau de M」(オードエム)。。

5月の「May」とお母さん「Mother」。

毎年初夏がはじまりだすすてきな5月に「5月の贈り物」を期間・数量限定でリリースしていきたいと考えております。

(2010-04-21)
<5月、武蔵野は藤の花と芳香でリッチな気分 | 白檀、お金持ちに愛される魅力は何?>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(24), ローズジェル(21), 花の香り(21), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(16), 白檀香水(15), 練り香水(12), メンズ香水(12), ムスク(11), 香りの話題(11), 香水ビジネス(11), 銀の抗菌防臭(10), 精油(10), モテ香水(10), 『香る生活』(10), アイテム(9), ローズウォーター(7), 香水ニュース(7), 体臭(6), ベチバー(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 香りと健康(4), 企画・イベント(4), 調香師(パフューマー)(4), ネイルケアこまめ(4), アンチエイジング(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 廃盤&復刻(4), 使い方(3), 店舗(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 香辛料(3), OEM(3), コスメ名言(3), メルマガ(3), 安眠と香り(3), 感想(3), 化粧品原料(3), お客さま投書(3), ブランド(2), 使用期限(2), 動画(2), 5月の贈り物(2), Amazon(2), 香料(2), sns(2), スモカワ(2), ローズ香水(2), 香水の販促(2), エコ・プロジェクト(1), 香水「摩天楼」(1), スリーピングミスト(1), 沈香(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), モバイル(1), ローズマリー(1), ろうばい(1), 犯罪(1), ローズの贈り物(1), 香水の取り方(1), ユリ(1), ハニーサックル(1), プチギフト(1), フェロモン香水(1), 商品開発(1), 社内風景(1), 香水展示会(1), 香水市場(1), 検索ワード(1), スピリチュアル(1), 香水の落とし方(1), お酒と香水(1), 嗅覚(きゅうかく)(1), ジャスミン(1), シャワージェル(1), マスコミ(1), 香木系の香り(1),