香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

Love ラベンダー
ラベンダー精油を使った製品開発が進んでいることは以前お知らせしたかもしれません。なんとかクリスマスキャンペーンに間に合わせてリリースできそうな状況です。


ラベンダー製品は入りやすいが、ライバル強し


ラベンダーの香りは本当にステキです。

ラベンダー製品は広く普及しており、ほとんどの人が香りの体験や記憶があるので、どんな香りか説明しやすい点も商品としては入りやすく、比較的多くの人に関心いただける点もビジネス的にグッドです。

逆に、ラベンダー製品は溢れすぎており、レアな商品作りを得意とする武蔵野ワークスが、あえて手がける精油ではないという無言の空気も。

実際、グローバル企業や大手の化粧品会社さんによるマスプロダクションで生産されるラベンダー製品に対して価格的に太刀打ちできないことは自明です。

そういう点でも「まあ、ラベンダーで勝負しなくとも・・・」という空気はあります。が、ラベンダー製品作ってみました。

武蔵野ワークスがラベンダー製品を作るとしたら、こんな感じになります!という製品に仕上ががりました。


健康的な明るさ、ラベンダーの魅力


私が抱くラベンダー精油に対する印象はこんな感じです。

「セクシーさ控え目、中性的な美しさ」

個人的な感覚ですが、精油はどれも「なぜかしらセクシー!」な部分があります。ちょっとお色気ムードが漂う香りが含まれているものです。

健全なお色気なので女性にも愛されます。

そのセクシーさも精油の大きな魅力なのですが、ラベンダー精油は、珍しくセクシーな部分少なく「性」をあまり感じさせないですね。

女優さんで言えば・・・これを言えばいろいろ問題が・・・みなさんもそういうタイプの女優さん頭に浮かぶかもしれません。私のラベンダー精油に対するイメージはあのような感じの方々です。

それほど色っぽさがなく、男性から見ると欲情を刺激するわけではないのですが、綺麗で好感度が高く、清潔感があって・・・


ラベンダー・シャワージェルは低刺激な全身シャワージェル


こういう精油は、セクシーな夜型の香水より、シャンプーやシャワージェルのようなトイレタリーやハウスホールド製品との相性がぴったりです。

ということで、作りました。ラベンダーのシャワージェル、名付けて「フレグランス・シャワージェル ラベンダー

毎回長いネーミングで恐縮です。シャワージェルのウンチクは次の機会に。


ラベンダーのスキンケアは多くの人に愛されそう


そして、ラベンダーのスキンケアもできました。

「コンシンのジェル ラベンダー」。当社人気のスキンケア「コンシンのジェル」のベースをそのまま利用しています。

「おいおい、手抜きじゃないか」

と感じられる方もおられるかもしれません。いえいえ。泥沼のような試行錯誤の結果です。

実はスキンケア製品の開発は、ジェルではなく、油分がもっと高めに設定されるクリームから開発が始まりました。

クリームもフェイスクリームとボディクリーム、そして、最も高い耐水性と保湿性を要求されるハンドクリームです。

ラベンダーの合成香料を使用せず(香りの安定性や保留性を考えると合成香料は使いたいんですが・・・)、もっとも素朴にナチュラルに香りを引き出せるベースが「コンシンのジェル」という結果になったのです。

香りに関して、この製品は「天然だけで攻める!」という覚悟で作っています。天然だけで作るということは香りが飛びやすい欠点は覚悟の上です。

しかし、お肌への浸透性という点で評価が高い「コンシンのジェル」ですので、テクスチャーは自信を持ってオススメできます。

香りが立つ上にベタベタ感がなくサラリとご使用いただける素敵なスキンケアジェルに仕上がっております

愛称も決まりました。

「Love ラベンダー」・・・細く長く愛されたい!

Love ラベンダー、香りのスキンケアジェル



お買い物、ちょっと待って!!買い控えのオススメ


この「Love ラベンダー」をクリスマス・キャンペーンでドーンと配布予定です。

「もれなく無料プレゼント」は、残念ながら体力的に無理ですが、たとえば、お買い物金額1000円以上には「付いてくる」といった感じのキャンペーンにしたいと詰めております。

詳細は検討中ですが「お得感アリのキャンペーン」になります。

まだキャンペーンまで日がありますが、「Love ラベンダー」に興味が湧いた人は、今は当店でのお買い物を買い控え、キャンペーンまでお待ちいただくこと、チョーオススメです!!


「Love ラベンダー」はアナタの期待を裏切らない。


(2011-10-27)
search
月一メルマガ

TOP