香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

キンモクセイの香り漂う秋の昭和記念公園
キンモクセイの開花状況を見るために本日、東京立川市にある昭和記念公園へ行ってきました(2014/09/26)


秋の昭和記念公園

秋の昭和記念公園


今年は例年より夏から秋への移行がスムーズでキンモクセイの開花も早くなると予想されていますが、なんとなく咲きそうで咲かない状態が続いています。

昭和記念公園のキンモクセイと都内のキンモクセイでは、だいたい数日から1週間のタイムラグが毎年観察されます。ここが満開になるとちょっと遅れて都内がキンモクセイの香りになります。


キンモクセイの香り漂う公園内


本日、昭和記念公園では園内に一歩入るともう香りがかなり充満していました。といってもキンモクセイはまだ蕾の状態です。開花まで、ある数日といったところでしょうか。

開花すると、香りはさらに強烈になりますが、現在でも、よい案配に香っておりました。台風17号が現在不気味に北上中です。開花のタイミングでちょうど関東地方に接近しなければよいが、と心そぞろです。

開花寸前のキンモクセイ
(あとは開くだけ。香りも充分に漂っています。photo:2014/09/26 東京立川市・昭和記念公園)


コスモス


こちらはコスモスの花。昭和記念公園ではたくさんのコスモスが植えられています。コスモス祭りというイベントは9月から11月上旬まで。種類が違うコスモスが2ヶ月近く順々に咲いていきます。

風に揺れるコスモス
(風に揺れるコスモス。photo:2014/09/26 東京立川市・昭和記念公園)
(2014-09-26)
<「アート求む」社内広告 | 秋の風物詩、ヒガンバナの開花>
page top:▲