香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

プレゼント用のミニ練り香水、製造中です
20周年記念キャンペーンのプレゼントに頭を悩ましてきました。手抜きプレゼントだと目が肥えている日本の消費者にはすぐに見透かされますから (2016/09/03)


練り香水(金木犀2015)

アイデア出しのブレスト


毎月の月例ミーティングで「サプライズ的な感動があるプレゼント」のアイデアを各自持ち寄りブレインストーミング形式で、今年初頭から話し合ってきました。

が、「よいアイデアだが、製造コストオーバー」とか、「豪華だけど不要な人にはたんにゴミ」とか、かわいさ不足、マニアックすぎる・・・すべての条件を満たすプレゼント案は見つかりませんでした。


商品版「練り香水」の廃盤決定


ブレストでは、プレゼントとして練り香水(ソリッドパフューム)も候補に挙がりましたが当社には製品がありました。

しかし、諸事情により練り香水の廃盤が決まり、それならばプレゼントとして練り香水はとても意味があると思うようになりました。


毎年恒例の金木犀キャンペーンとの相乗り


練り香水の香りは、迷わず「金木犀2015」となりました。

昨年リリースしたばかりの金木犀2015は評価も高く、多くの人に受け入れてもらえることは、多数のお客様に配布するプレゼントとして条件に合います。

今年は金木犀キャンペーンは実施せず、実質、20周年記念キャンペーンの中で相乗りする形態を取らせて頂くことになりました。


基剤・容器・パッケージすべて見直し


基剤・容器・パッケージは、既存の商品バージョンを転用せずすべてゼロから見直しました。

練り香水とは、クリーム状の基剤に香りを溶かし込んだ半固形タイプの香水です。香りサイドから見れば「練り香水」ですが、スキンケアの効用から見れば「香り付きスキンケア」なんです。

要はハンドクリームやスキンケアと同じ基剤でもまったく問題ありません。日本では「練り香水の基剤 = ミツロウ」というイメージが強いのですが、こだわる必要はありません。

スキンケアでもあるので、多くの人にとってアレルギーがもっとも出にくいワセリン系の基剤を前提に試作を進めました。これに植物性オイルを合わせることでナチュラル感とスキンケアとしての安定性を確保しました。

このへんのノウハウは、ベタガードの開発とオーバーラップしますので経験がある分、スムーズに進みました。


かわいいプレゼントになりました!


パッケージも凄くカワイイです! 今回このページではまだお見せできず残念です。現在、紙箱工場で鋭意生産中です。

なんかワクワクするプレゼントになってきて、私も皆様にお配りできることを今から待ち遠しく感じています。

ただし、残念なことに全員にお配りできるわけではありません。フルボトルのお買い物されたお客様で、かつ希望されるお客様という条件になりました。

10月1日から年内配布予定ですが、現在製造中のプレゼントができあがり次第、配布を開始する予定です。


ミニ練り香水(金木犀2015)のプレゼント条件


詳細は、20周年記念キャンペーンをご覧下さい。


・対象:フルボトル購入者で希望者

・条件:「お買い物ごとに」1個プレゼント

・期間:2016年10月1日 - 12月31日

・注意:(十分な個数を準備しますが、万一プレゼント在庫切れの場合は、期間途中で終了します)

(2016-09-03)
<企業のSNS活用ってどうする? | 2016年ローズオイル、出来映えは?>
page top:▲