香水Biz備忘録

営業担当の国分が
小さな香水メーカーの
日々の事件や活動をお伝え

移転しました
取引先には「またですか?」(2017/10/20)

移転しました
(移転祝いの定番、お花と観葉植物・・・しまった、取引先には"受取辞退"の連絡をしておけばよかった・・・)


移転しました


先週の金曜から週末まで臨時休業にして引越作業を行いました。

休業中のご注文の発送が数日遅れたことをお詫びいたします。


移転遍歴


当社は、もともと国分寺市で創業しました。今回の移転は、小平から国分寺なので、故郷に戻ってきた感じです。

以前には、新宿にでたこともあるんですよ、ちょっと事情があって、ちょっとしたビルの一室を間借りしておりました。

それ以外は、すべて武蔵野エリアをうろうろ。この10年の移転遍歴は、こんな感じです。

2009年に国立、
2010年に小平、
2014年小平市内で再度、

結局、国分寺に戻りました。

8年ぶりの地元。今回は地元ということもあり、この地で長く営業したいと考えています。


「またですか?」


ある取引先には、ちょっと呆れた声でこう言われました。

かすかな嫌みも感じないこともない響きでしたが、気持ち分かります。

取引先が移転すると顧客台帳の変更が必要で、わずかな事務作業ながら余計な仕事が増えますからね。

大きな会社さんや関連会社まで影響がある場合だと、担当者レベルでは柔軟に書き換えても、他の部署や関連会社では書き換えられていなかったり。

それで、旧住所に資材が届くなどの小さなトラブルが増えがち。


辞退したい移転祝い


早々に移転祝いのお花など贈ってくれるお取引先もあって、何回も贈ってもらうのも気が引くもの。

「移転おしらせ」メールには「移転祝いは、受取辞退いたします」の一言を入れておけば良かったか、と思った次第です。

しかし、ハナから移転祝いなど贈る気がない取引先に「移転祝い、辞退」を高らかに宣言するのも失笑ものだし・・・


(2017-10-20)
<香水の会社が移転してきました | 他社ブランド商品と失敗の記録>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(23), 花の香り(21), ローズジェル(20), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(15), 白檀香水(13), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), ムスク(11), 香りの話題(11), 『香る生活』(10), 銀の抗菌防臭(10), モテ香水(10), 精油(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), ベチバー(6), 体臭(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 廃盤&復刻(4), アンチエイジング(4), 香りと健康(4), 企画・イベント(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), コスメ名言(3), 香辛料(3), 店舗(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 使い方(3), メルマガ(3), OEM(3), ネイルケアこまめ(3), 安眠と香り(3), お客さま投書(3), 化粧品原料(3), 感想(3), sns(2), 使用期限(2), ブランド(2), Amazon(2), 動画(2), ローズ香水(2), 香料(2), 5月の贈り物(2), スモカワ(2), 香水の販促(2), ユリ(1), ローズマリー(1), 犯罪(1), ハニーサックル(1), フェロモン香水(1), 香水「摩天楼」(1), スピリチュアル(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), 沈香(1), スリーピングミスト(1), 社内風景(1), 香水の取り方(1), 香水の落とし方(1), マスコミ(1), エコ・プロジェクト(1), 検索ワード(1), お酒と香水(1), モバイル(1), ジャスミン(1), 香水市場(1), シャワージェル(1), プチギフト(1), 商品開発(1), ローズの贈り物(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), 嗅覚(きゅうかく)(1),