香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

モテ香水#7 リラックスする香りで

ヒトが腐敗臭を嫌がる理由


嗅覚(鼻)は、食物の安全性を確かめるために進化してきた感覚器官です。

食べ物の安全性をチェックする方法として、ニオイは大変優れた切り口で、見た目でわからない食べ物の安全性もニオイでチェック可能な場合は少なくありません。


香りへの反応は根が深い


腐敗臭への反射的反応は「腐敗臭=食べると危険」という警告であり、人が進化の過程で学習し生理的に獲得した体質や本能と推測されます。

このように嗅覚は人命の関わる危険を感知する器官として本能に近い部分で人に「心地よい」「不快」のスイッチ上げ下げしているだけに、香りから起こされるリラックスやストレスは、なかなか奥深いものがあるように思えます。

逆に「おいしい香り」や「心地よい香り」がするモノは「安全なモノ」「有益なモノ」としてDNAに組み込まれているように考えられます。

お母さんの香りは、心地よい香りの典型的な香りです。同時に世界でもっとも安全なエリアをイメージさせる香りです。赤ちゃんの香りも安らぐ香りですよね。


恋いのレディネスはリラックスする香りで


このように本能に近い部分で、香りはヒトの心にアプローチするので、恋心の点火という点で、体臭や香りは重要でしょう。

(2018-02-24)
<モテ香水#8 リラックスする香水 | モテ香水#6 香りで落ちる恋と眠り>
page top:▲