香水Biz備忘録

営業担当の国分が
小さな香水メーカーの
日々の事件や活動をお伝え

モテ香水#7 リラックスする香りで

ヒトが腐敗臭を嫌がる理由


嗅覚(鼻)は、食物の安全性を確かめるために進化してきた感覚器官です。

食べ物の安全性をチェックする方法として、ニオイは大変優れた切り口で、見た目でわからない食べ物の安全性もニオイでチェック可能な場合は少なくありません。


香りへの反応は根が深い


腐敗臭への反射的反応は「腐敗臭=食べると危険」という警告であり、人が進化の過程で学習し生理的に獲得した体質や本能と推測されます。

このように嗅覚は人命の関わる危険を感知する器官として本能に近い部分で人に「心地よい」「不快」のスイッチ上げ下げしているだけに、香りから起こされるリラックスやストレスは、なかなか奥深いものがあるように思えます。

逆に「おいしい香り」や「心地よい香り」がするモノは「安全なモノ」「有益なモノ」としてDNAに組み込まれているように考えられます。

お母さんの香りは、心地よい香りの典型的な香りです。同時に世界でもっとも安全なエリアをイメージさせる香りです。赤ちゃんの香りも安らぐ香りですよね。


恋いのレディネスはリラックスする香りで


このように本能に近い部分で、香りはヒトの心にアプローチするので、恋心の点火という点で、体臭や香りは重要でしょう。

(2018-02-24)
<モテ香水#8 リラックスする香水 | モテ香水#6 香りで落ちる恋と眠り>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(23), 花の香り(21), ローズジェル(20), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(15), 白檀香水(13), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), ムスク(11), 香りの話題(11), 『香る生活』(10), 銀の抗菌防臭(10), モテ香水(10), 精油(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), ベチバー(6), 体臭(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 廃盤&復刻(4), アンチエイジング(4), 香りと健康(4), 企画・イベント(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), コスメ名言(3), 香辛料(3), 店舗(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 使い方(3), メルマガ(3), OEM(3), ネイルケアこまめ(3), 安眠と香り(3), お客さま投書(3), 化粧品原料(3), 感想(3), sns(2), 使用期限(2), ブランド(2), Amazon(2), 動画(2), ローズ香水(2), 香料(2), 5月の贈り物(2), スモカワ(2), 香水の販促(2), ユリ(1), ローズマリー(1), 犯罪(1), ハニーサックル(1), フェロモン香水(1), 香水「摩天楼」(1), スピリチュアル(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), 沈香(1), スリーピングミスト(1), 社内風景(1), 香水の取り方(1), 香水の落とし方(1), マスコミ(1), エコ・プロジェクト(1), 検索ワード(1), お酒と香水(1), モバイル(1), ジャスミン(1), 香水市場(1), シャワージェル(1), プチギフト(1), 商品開発(1), ローズの贈り物(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), 嗅覚(きゅうかく)(1),