香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ

2018年、薄黄木犀の初開花
猛暑の中、満開を迎えました (2018/08/28)

在庫切れinfo
( ウスギモクセイ、2018年の初の開花、東京・武蔵国分寺公園 )


キンモクセイとウスギモクセイ


涼しくった頃に咲くのがキンモクセイ。キンモクセイが咲くと香りが周辺に漂います。

その香りを感じると、日本の秋は本格的にはじまるイメージですよね。

上の写真は、キンモクセイではなくウスギモクセイ。

キンモクセイの変種と言われるが、実はよくわからない。キンモクセイの方が、ウスギモクセイの変種という可能性もあるが、誰も正確にはわからない。


8月に咲くようになった近所のウスギ


当社近く、武蔵国分寺公園内にあるウスギモクセイは、ここ数年、8月の終わり頃に咲くように(以前は、9月中旬)。そして、9月にも再度咲くので二度咲きが近年のパターン。

昨日、東京は36度超えのたいへんな猛暑日ながら、公園の周囲はウスギモクセイの香りに包まれていました。

ウスギモクセイは、キンモクセイほどパワフルではありませんが、キンモクセイとよく似た香りを穏やかに発する。

人によっては感じないかもしれないが、感じる人には一足早い秋の実感です。

「暑い暑い」と言っていても植物たちは確実に秋に向けている・・とか思いきや、それは植物だけでない、私たちのカラダも秋に向かっているそうです。

(整体の先生 = ときどきメンテナンスに通う先生の説)


植物も人のカラダも秋に向かっている


お盆を過ぎた頃から、人のカラダは、秋に向かって、かすかな収縮がはじまるそうです。

自身では感じない程度のかすかな生理的な変化だそうで。

暑くて苦しい毎日ですが、カラダはちゃんと季節の変化を感じ取っているんですね。

カラダは、夏の終わりを知っている

(チコちゃんのような言い方ですね)

一ヶ月後にはキンモクセイの香りが日本中に漂うことでしょう。


(2018-08-28)
<調香セミナー (京成バラ園) | 在庫切れinfoページ>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(24), ローズジェル(21), 花の香り(21), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(16), 白檀香水(15), 練り香水(12), メンズ香水(12), ムスク(11), 香りの話題(11), 香水ビジネス(11), 銀の抗菌防臭(10), 精油(10), モテ香水(10), 『香る生活』(10), アイテム(9), ローズウォーター(7), 香水ニュース(7), 体臭(6), ベチバー(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 香りと健康(4), 企画・イベント(4), 調香師(パフューマー)(4), ネイルケアこまめ(4), アンチエイジング(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 廃盤&復刻(4), 使い方(3), 店舗(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 香辛料(3), OEM(3), コスメ名言(3), メルマガ(3), 安眠と香り(3), 感想(3), 化粧品原料(3), お客さま投書(3), ブランド(2), 使用期限(2), 動画(2), 5月の贈り物(2), Amazon(2), 香料(2), sns(2), スモカワ(2), ローズ香水(2), 香水の販促(2), エコ・プロジェクト(1), 香水「摩天楼」(1), スリーピングミスト(1), 沈香(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), モバイル(1), ローズマリー(1), ろうばい(1), 犯罪(1), ローズの贈り物(1), 香水の取り方(1), ユリ(1), ハニーサックル(1), プチギフト(1), フェロモン香水(1), 商品開発(1), 社内風景(1), 香水展示会(1), 香水市場(1), 検索ワード(1), スピリチュアル(1), 香水の落とし方(1), お酒と香水(1), 嗅覚(きゅうかく)(1), ジャスミン(1), シャワージェル(1), マスコミ(1), 香木系の香り(1),