香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

FAXの話
スパムFAXだらけで、ついにFAX番号の公開を断念 (2019/07/26)


( 2015年、トヨタUSA によるCM。「今時、誰がFAX使っている!」と Michael J. Fox )


「何が実現した?」


上の Youtube動画で会話を楽しむ二人は、80年代の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に出演した二人の主人公。

このCM、トヨタUSAが制作したもので、タイトルは

"Diner" | Back to the Future Presented by Toyota Mirai

この二人が、ダイナー(アメリカの映画でよく出てくる庶民の食堂)で話し合うというシチュエーション。これだけでもう物語になる。

Back to the Future にでてきたハイテクで、この30年の間に実現したテクノロジーを上げていくという会話ですが、後半、

「まだ、世の中にFAXが残っているって、信じられる?」

とマイケル・J・フォックスが言い放ちます。クリストファー・ロイドが、何をバカなことを、という表情で「オレは使ってるぞ」と返します。

おそらく、アメリカ人は、ここでニヤリとするんだろうなと空想します。

この CM がオンエアされた2015年、FAX は米国では、かなり過去のもの、スミソニアン博物館では「産業遺産」としてすでに殿堂入りですから。


どっこい、日本ではまだ現役


日本でも、若い人には、FAXはすでに過去のもの、が、中年以上の世代では、2019年の現在でも、現役な場合もある。

FAXが現役の国は、日本だけかもしれない。

新興国の場合、FAXを飛び越えて、いきなりメールなどデジタルのままでインターネット革命に参入したところが多いので。

当社の場合、取引先とのやりとりは、もはやメール主体で、データの受け渡しは、デジタルのままで送受信。

だが、数社については、電話とFAXのまま。

「メール入れないんですか?」とお誘いしても、現状でメールを導入していない会社さんは、今後も導入の気配は薄い。

このため当社もFAXは完全にはなくせない状態です。また、お客様からの注文FAXも年に、1~2件、あるにはある。

しかし、実際、当社に入ってくるFAXといえば、ほぼスパム。100通入ってきたら99通はスパム。一斉FAX同報サービス業者による物品営業やセミナー案内など。

中小企業向けの怪しい融資話も多い、頼んでもいないのに「審査通りました!」とか。

(中小企業は、かなりナメられている)


webからFAX番号を削除


スパムFAXがあまりにも多いので、数年前の事務所移転を機に webサイトからFAX番号を一部削除したが、今回、サイト内から完全削除。

お客様向けパンフ除き、印刷物からもFAX番号を削除予定。

私の名刺からもFAX番号は消える。


(2019-07-26)
<ソニア・リキエルの清算 | ルームフレグランス Love Lavender>
page top:▲