香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

バズって、ボクらダウン
ウワサには聞いていたが・・ (2020/04/14)

バス・マーケティング
( パワフルでした )


原因は一本のツィート


数日前に[緊急おしらせ] 1日~数日、販売を休止いたします を投稿しました。

突然、注文数が急増し、もはや、対応できないと販売ページをシャットダウン。

あとで判明したことはこうだった・・Twitterで、当社がバズられていた。

芸能人か有名人がつぶやいてくれたのかな、と空想したが、当社のお客様がつぶやいてくれたものだった。



こんな時だからこそ。
友人に勧められた日本生まれの香水。


コロナ騒動の収束が見えない日々、不安な気持ちの人は多いと思う。

ここに共感を誘ったのかな・・


バズってしまった


今回はじめて当社がバズられて、私は「バズる」の定義ってなんだと思った。

コンセンサスが得られた定義はないそうだが、Twitterなら「1万リツィート」以上で、おおむねバズに入るらしい。

今回のリツィートは、1.3万。

当社も「バズられた」と言えそうだ。

バズ・マーケティングやバイラル・マーケティングは、近年パワフルな販売手法となっており、そういうサービスを提供する広告会社も多数あって、当社にも売り込みの電話は多い。

しかし、インスタやTwitterで、自然発生を装ってバズってもらったところで本物でないし、仮にバズったら当社の場合、そもそもオペレーションが対応不可と予想していた。

今回、偶然にも、実際に検証させてもらう結果となった。


バズの結果報告


みなさまに、結果を報告します。

午後10時頃、注文数が急増し始め、わずか12時間後の翌日午前10時に販売ページをシャットダウン。

その間「600件」のご注文があった。

当社の平均は一日「60件」、単純に「10倍」ではないか!

販売ページを止めなければ、どこまで行ったか・・う~ん、凄い。

以前、金曜ロードショーで『天空の城ラピュタ』が放送されると、Twitterでは「バルス祭り」となり、米国Twitter社のサーバをダウンさせるほどだった。

「バルス祭り」対「Twitter社サーバ群」耐久レースの様相だった。

当社のバズに、似た構図が脳ミソをよぎった。

もちろん、600件の注文で受注サーバはダウンしない。

が、発送業務はダウンし、当社は軽く敗退した。


再開したものの影響も


バズから数日経過して、販売ページは、商品一覧の販売ページを再開した。

ただ、当社スタッフも自宅勤務になっている人間も多く、影響があれば、再度止めるか、一部アイテムは休止となるかもしれない。

そして、品切れアイテムも多少発生している。

しかし、これらは「品薄商法」のために、操作されているわけでないこと、ご理解いただきたい。


御礼申し上げます


バズった翌日、バズのもととなったツィートのお客様よりメールをいただいた。

大変なことになって申し訳ございません、という内容だった。

なんと心優しいメール、とんでもない、どれだけ貴重な体験をさせてもらえたか、この場を借りて御礼申し上げます。



また、今回、当社の製品をお試しいただけたお客様へ、感謝申し上げます。

ありがとうございます。

これを機にいい気になって、売上を伸ばそうなんて下心は、ほぼありません。

細々と香水を創り続けることが当社のやり方と考えています。

細く長くお付き合いいただければ、と全スタッフ一同、願っております。


(2020-04-14)
<手作りマスク・スプレー | [緊急おしらせ] 1日~数日、販売を休止いたします>
page top:▲