香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

「沈丁花ピクチャーまつり」の結果
参加いただいた方々に御礼申し上げます・・ (2021/04/06)

沈丁花ピクチャーまつり
( 六月 さんの作品 )


沈丁花ピクチャーまつり とは?


ジンチョウゲの花と、当社の沈丁花製品をいっしょに撮影し、それをハッシュタグ「#武蔵野ワークス #沈丁花ピクチャーまつり」とともにTwitterにて投稿いただくという企画です。

スタッフが、SNSで目立つ企画せねば、と考えてくれました。

ミーティングでは、うむ、おもしろい、やりましょうと、とんとん拍子で運んだわけだが、深く考えずにやったので、ちょっとした問題も露呈しました。

それらも含めレビューします。


当選の発表


この場を借りて、参加いただいた方々に御礼申し上げます。

それらの作品が、こちら → 約30作品をいただきました。

手間暇かけて頂いたと思われる作品もあります、ありがとうございます。


当社ミーティングにて人気投票とディスカッションの結果、下記 4作品を当選とさせていただきます。

六月 さんの作品 → 上の写真
 もはや企画の趣旨を超えている内容、ありがとうございます

ぴろこまん さんの作品

 似た構図の写真は多くありましたが、ジンチョウゲの花も当社製品もバランスよくきれいに

Suica さんの作品 →

 演出が、かわいいと人気でした

ai さんの作品 →

 加工なのか撮影方法なのか、幻想的なタッチ


当社の反省


企画をスタートして、すぐにお客様より・・

「このへんは、まだ咲きません!」
「当地では、ジンチョウゲの花自体、ない!」
「咲くけど、写真撮影可能なジンチョウゲが近所にない!」

ガチョーン、とはこういうときのコトバか、と思いましたね。

「黄色沈丁花 (ナツボウズ) でも OK でしょうか?」というお問い合わせも。

ジンチョウゲが咲かない地域の方らしい。

自分たちのエリアでは咲いている、公園に行けば撮影可能な自分たち、不覚でござる、申し訳なく感じた。

次回は、5月中旬から「くちなし ピクチャーまつり」を予定している、改善します。


(2021-04-06)
search
月一メルマガ

TOP