香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

ルームフレグランス「Loveラベンダー」の話
再度リリースするよ・・ (2021/08/06)

Loveラベンダー試作( 竿(さお)のようなモノを差したルームフレグランスは、一般に「リードディフューザー」と呼ばれます。リードとは竿のこと )


2019年のLoveラベンダー


2年前の2019年に制作したルームフレグランスを再度リリースすることになりました。

特徴は、ほぼラベンダーの天然香料だけの香り。

しかし、天然香料だけだと、逆にルームフレグランスとしては弱くてパンチがないんですね。

強すぎる香りがダメという人でないと、メリットがあまり感じられないルームフレグランスでした。

好評だったかって?・・よくわかからない。

本品はすべてプレゼントとして配布しました。

配布後、新製品ならいろいろなコメントを頂くのですが、この製品に関しては、好きとか、ダメとか、ご意見がとても少なく、よくわからないのです。

まあ、コメントが来ないということは、激烈大好きという人はいなくて、まずまずという評価ではないかと。

でもラベンダーがお好きな方には、癒される香り、それはまちがいない。

再度出しちゃいますよ

Loveラベンダー2019年( 2019年のLoveラベンダー ルームフレグランス、非売品でプレゼントとして配布 )


2021年のLoveラベンダー


香りは、基本的に同じです。

基剤の処方を改善したり、リードの材質や大きさをテスト中です。

それが上のモックアップ写真です。

お気に召して頂けるといいのですが、今回は、「プレゼント」+「販売」という形態で、今年11月~12月にリリース予定です。


インテリアと見なされる市販ルームフレグランス


瓶から飛び出している棒のようなものは「リード」と呼ばれます。

Reed・・アシとかヨシとかの茎ですが、ルームフレグランスに採用されるリードの材質は、ラタンという蔓植物がよく使われる。

瓶から飛び出す姿がお線香みたいで、なんか宗教的な雰囲気。

市販の高級路線リード・フレグランスはインテリア的なポジションになりつつありますよね。

しかし、Loveラベンダーは、リードとしてムエット(匂い紙)を採用予定。

そして、ムエットは汚れてくるのだ、そこがいい。

ムエットを使う理由は、また次回お話ししましょう。


(2021-08-06)
search
月一メルマガ

TOP