香水biz+香る生活


ミモザの花、開花前夜
まだ黄緑色だが、遠目では黄色に見える・・ (2022/01/12)

ミモザ、1月12日、東京( 本日撮影したミモザの花。遠目で黄色いチラチラを感じて「あれ? なんかミモザ咲き出したか?」と近寄るとこの蕾 )


「ミモザの日」


「ミモザの日」ととは、国連が女性の権利向上を目指して制定した日。

「3月9日」。

だから、ミモザは2月~3月頃に咲くイメージだが、もうすこし早いし、開花も年々早まっているようだ。

ヨーロッパでは、「ミモザの日」にミモザの花が飛ぶように売れる。

そのため、ミモザ農家にとっては「3月9日」頃に開花のピークが来ることが理想だが、次第にズレてきているという話も聞く。


鮮やかな黄色のミモザ


灰色の冬空にミモザが咲くと、鮮やかな黄色が街に活気をそえる。

意外にも東京でもミモザは、あちこちに植えてあり、開花すると「あ、ここにもミモザが!」と驚く。

ところで、この記事のタイトルに「ミモザの花、開花前夜」と書いたが、ミモザは、ここから開花までが長い。すっくりじっくりに生きてるんだんな~


【関連記事】
(2022/03/01) ミモザきてます(咲きそうで咲かない花)




(2022-01-12)
search
月一メルマガ

TOP