香水biz+香る生活


5月キャンペレビュー、早すぎた在庫切れ
その原因は予測ミス (2022/06/10)

2022年5月キャンペーン( 左からプレゼントのボンセント・ヘアオイル、ローズの贈り物、5月の贈り物 )


近況


「6月になった」と思ったのはつい先日。

もうとっくの6月、それも中旬に入ってきた。

今月の月初は出張や偏頭痛や病院通いでバタバタと過ぎて、昨日くらいからようやく日常の仕事に戻ってきた感じがする。

戦場やお役所に行く必要がなく、そして、病院に行く必要もなく「可もなく不可もなく日常を送れる」ことのありがたさよ!をかみしめています。


先月のキャンペーンをレビュー


では話を戻ります。今日は少し古い話ですが、5月キャンペーンのお詫びです。

5月は毎年『ローズの贈り物』『5月の贈り物』をリリースする。

今年のキャンペーンでは、わずか数日で在庫切れとなり、購入できなかったお客様が多数おられたと推測されます。

心よりお詫びいたします。


原因


当社としてはキャンペーン限定リリース品は「1週間程度で売り切れる」ことを目標にしています。

予測数量を見誤ったことが原因です。

限定品は、売れ残る年もそれなりにあって、なかなか予測どおりにいきません。

一部のお客様からは「品薄商法では?」というおしかりをいただいた。

そういう批判は、それだけ期待いただいているということ、ますます申し訳なく感じております。

また、限定品を購入できなかった不満を実際に声に出さないユーザーさんもそれなりの数のはず。

申し訳なく考えております。

予測数量の見誤りにプラスして、限定商品はそもそも大量に製造することを想定していないので希少原料も採用することが多い。

これも一因、原材料の調達ポリシーを見直したいと思います。


品薄商法では?・・当社の見解


ところで、「品薄商法では?」に関しては事実でないことをお知らせしたい。

品薄商法は、(その1)人為的に品薄という構図を創りだし消費者の飢餓感を煽って、(その2)その後「再入荷しました!」と売上倍増を狙う。

この2段階がそろって品薄商法だが、当社の場合は、再入荷がなく、たんに「販売機会損失」で終わっている。

お客様に迷惑をかけてだけでなく、当社にとってもビジネス的失策となりました。

誰にもメリットがなく私の心の中にはしくじり感が貯っております。


今年の『ローズの贈り物』『5月の贈り物』はいかがでしたか?


『ローズの贈り物』は、当社のロングセラー。

あまり売れているとは言えないが、安定してリピートして下さるお客様に支えられている。

『5月の贈り物』は今年は昨年に引き続き「ミモザの香り」だった。

こちらはほぼ新作なので、皆様にお気に召していただいたのか気になっております。

お手数でなければ、『ローズの贈り物』『5月の贈り物』ともに感想を下のコメントボタンで承りたくお待ちしております。


そして『ボンセント・ヘアオイル』


『ローズの贈り物』『5月の贈り物』フルボトルには、今年『ボンセント・ヘアオイル』のプレゼントが付きました。

こちらも皆様の感想をお待ちしております。





(2022-06-10)
search
月一メルマガ

TOP