香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

エネルギーが注入された香水
先日"必ず購入してくれる信者"について書きました。今回はスーパースターや芸能人ではなく本当に教祖様的存在の方の話です。

「幸福になるためのセミナー」を開催されている団体(株式会社組織でした。新興宗教ではないそうです)の代表の方よりオリジナルフレグランスのご用命があり、協議に伺いました。

信仰の厚い方々向けにそれなりの数の販売は見込めるということで安全なビジネスに見えます。

ところが「香水にはすべて私どもの方でパワーを注入します」という条件がありました。

「この香りを付けると心が鎮まり宇宙のエネルギーを体内に呼び込み...」とかなり意欲的。

チャクラが開くそうです。私には肯定も否定もできませんが、いずれにしても薬事法的にはかなり問題。

「化粧品は奇跡を起こしてはならない」という薬事法の大原則をお話ししてこの話はとどまっていただくことになりました。

進んで買って下さるお客様が存在するのに...ビジネスマンとしては残念な案件でした。

※後日談・・・しばらくして、風の便りに、チャクラ香水は他社経由で商品化されたことを知りました。



(2006-06-05)
<調香のための学校 | 「ブルガリア大使館」で検索すると...>
page top:▲