香水Biz備忘録ブログ

香水メーカー武蔵野ワークスの
日々の事件や活動をお伝え

クンクマちゃん
熊ちゃんの名前ではありません。

ブルガリアローズ・オイルを入れる専用容器。素材はブロンズという説と銅板に錫を表面加工したものという人がいて不明です。

錫(スズ)は素朴で風味があります。鉄板に錫を表面加工するとブリキ、錫と銅の合金が青銅(ブロンズ)。「青銅器文明」なるものがあったようなので、そういう意味で錫は文明創世記から人類が使用していた馴染みのカネ。

ところで、その中に入れるオイル。現在では単位あたりの末端取引価格はゴールドを凌ぐため「ブルガリアの金」と呼ばれ重要な産業です。現地では銀行の融資担保としても利用されている模様です。これはローズ・オイルの保存性の高さ、つまり酸化したり劣化しないことも意味しています。

ときどきローズ・オイルのディーラーには、格安のローズ・オイル情報が出回ることがあります。これは銀行が担保として保管していたローズ・オイルを市場に放出したためでないか、というウワサがあるそうです。


ブルガリアローズ・オイル専用容器
※布で巻かれていますが、裸にするとスズ製のどす黒いシルバー色の金属容器がでてきます。クンクマちゃんの注ぎ口は、溶接されています。開けるときは缶詰のように缶切りなどで。



(2006-06-10)
<昨日、ブルガリアより戻りました | 京成バラ園での調香セミナー、秋もやります>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(24), 花の香り(21), ローズジェル(21), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(16), 白檀香水(15), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), ムスク(11), 香りの話題(11), モテ香水(10), 精油(10), 『香る生活』(10), 銀の抗菌防臭(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), 体臭(6), ベチバー(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 香りと健康(4), アンチエイジング(4), ネイルケアこまめ(4), 企画・イベント(4), 廃盤&復刻(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), メルマガ(3), 香辛料(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 店舗(3), OEM(3), 使い方(3), コスメ名言(3), お客さま投書(3), 感想(3), 安眠と香り(3), 化粧品原料(3), 動画(2), ブランド(2), 使用期限(2), ローズ香水(2), sns(2), スモカワ(2), 香料(2), 5月の贈り物(2), Amazon(2), 香水の販促(2), 犯罪(1), スピリチュアル(1), スリーピングミスト(1), ハニーサックル(1), ユリ(1), 沈香(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), フェロモン香水(1), ローズマリー(1), 香水「摩天楼」(1), 社内風景(1), エコ・プロジェクト(1), 香水の取り方(1), 香水の落とし方(1), モバイル(1), 検索ワード(1), ローズの贈り物(1), お酒と香水(1), マスコミ(1), 香水市場(1), シャワージェル(1), 嗅覚(きゅうかく)(1), ジャスミン(1), 商品開発(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), プチギフト(1),