香水Biz備忘録ブログ

香水メーカー武蔵野ワークスの
日々の事件や活動をお伝え

生産できなくなる理由
当社の場合、(在庫切れ)とは単に在庫が切れたというより特定香料が入手できないなどが原因であることが多々あります。

実は化粧品業界では毎年、自主規制や自然災害などの理由で使えなくなる香料や成分が出てきます。

近年インパクトが大きかったのは何といってもBSE問題。化粧品も医薬品もそうですが香料にも関係する物質がありました。

BSE問題を機に牛だけでなく「動物由来」が業界では一気に敬遠されるようになりました。

また、ハリケーンによるカリフォルニア産グレープフルーツの壊滅。根まで腐れましたからその年だけの問題ではないのです。しかも年毎にハリケーン自身がパワーアップしていく感じです。

さらに商業的に見合わなくなったという理由で生産を打ち切られる香料や成分も毎年多数あります。

さらに毎年創り出される新成分、新香料・・・ということはブランド香水もブランド化粧品も長年同じ商品名でも微妙に成分が変わっている?多分に推測されます。

長く愛され相当数のファンが付いている商品は、恐ろしいのでなるべく完璧に前商品と同じテイスト、味、香り、使い心地を再現することに全リソースを投入します。

守りの姿勢ともいえるし、顧客の信頼にこたえるためともいえます。

当社ではそういうケースもありますし、入手できなくなったら、ええい、やむを得ない前作と多少違うことになるが「さらにパワーアップ」という気持ちで変更することもあります。

今回(在庫切れ)していたフローラル・フォーシーズンズ『ミラージュ』の販売を再開することになりましたが、今回『ミラージュ』は後者のケースです。



(2006-07-08)
<『ミラージュ』リニューアル | スキンケア、1兆円市場>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(23), 花の香り(21), ローズジェル(20), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(16), 白檀香水(13), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), ムスク(11), 香りの話題(11), モテ香水(10), 精油(10), 『香る生活』(10), 銀の抗菌防臭(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), 体臭(6), ベチバー(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 香りと健康(4), アンチエイジング(4), ネイルケアこまめ(4), 企画・イベント(4), 廃盤&復刻(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), メルマガ(3), 香辛料(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 店舗(3), OEM(3), 使い方(3), コスメ名言(3), お客さま投書(3), 感想(3), 安眠と香り(3), 化粧品原料(3), 動画(2), ブランド(2), 使用期限(2), ローズ香水(2), sns(2), スモカワ(2), 香料(2), 5月の贈り物(2), Amazon(2), 香水の販促(2), 犯罪(1), スピリチュアル(1), スリーピングミスト(1), ハニーサックル(1), ユリ(1), 沈香(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), フェロモン香水(1), ローズマリー(1), 香水「摩天楼」(1), 社内風景(1), エコ・プロジェクト(1), 香水の取り方(1), 香水の落とし方(1), モバイル(1), 検索ワード(1), ローズの贈り物(1), お酒と香水(1), マスコミ(1), 香水市場(1), シャワージェル(1), 嗅覚(きゅうかく)(1), ジャスミン(1), 商品開発(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), プチギフト(1),