香水biz+香る生活


ゴキブリ・フェロモンの発見
ゴキブリのフェロモンであるペリプラノンBを最初に発見した人は、

「ゴキブリ50万匹をまとめてすりつぶして水蒸気蒸留」にかけたという記事をあるサイトで読みました。事実かどうか不明です。

フェロモンとは、とにかく微量。現代の最先端分析機でもっても単体から検出することはできないケースがほとんどと言われています。


それにしても凄い数量。


現在では、様々な分野において動物実験はなるべく行わないことが求められますが「動物」の範囲は不明です。

一説には背骨の有無が一つの境界線と言う人もいるようです。難しいところです。

(2006-09-06)
search
月一メルマガ

TOP