香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

広告で寄ってくる他社の営業マン
蔵野ワークスも普通の企業ですので希に広告を打つことがあります。

といっても記憶にある範囲では2回。雑誌に1回、新聞に1回。

(武蔵野ワークスという調香専門の香水メーカーがあるらしい〜) 程度の周知効果を期待して、過去2回の広告は「企業向けオリジナル香水制作」というテーマでした。


反響が大きかった媒体は新聞でした。潜在顧客からの反応ではなく、広告会社や販促会社さんからの電話です。

「どうやって商品を売っていくか!おまかせください!!」といった趣旨の営業電話ばかり・・・つまり、広告費を投下して、逆に他社に営業されるというむなしさ。



最近、日経流通新聞(日経MJ)の「新製品紹介」で運良く『フローラル・フォーシーズンズ』を取り上げていただきました。

こちらは広告ではありません。自然発生の記事。さすが日経さんの影響力は大きかったです。とはいえ、こちらも潜在顧客からではなく、営業される側での反響。

連日、広告会社や販促会社さんからの電話を頂く日が一週間くらい続きました。

目を引いたのは「WEB2.0対応、ブロガーとアフィリエイターを総動員してクチコミも自由自在!」という趣旨のお誘いでした。



(2007-03-26)
search
月一メルマガ

TOP