香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

容器は芸術品だ!
高級化粧品になると容器そのものが芸術品のように緊張感があります。週刊粧業(化粧品業界紙)の記者さんに同行してある容器メーカーさんに行ってきました。

そこは高級化粧品の容器を中心にビジネス展開されていますが、食品など他の容器と比較して化粧品容器に求められる価値についていろいろ社長さんの熱い話を聞きました。熱かったです。社長さまの第一印象は白樺派か太宰治か新鋭アーティスト、スーツに混じる見慣れない色使いはとても容器メーカーの方とは想像できない明るさでした。

モノを入れておくだけの話なら「すでに自分たちは存在価値はない」という話も時代の流れかもしれません。

個人的な話ですが、肉厚のクリーム容器を捨てるとき良心が痛む...

化粧品のクリーム類の容器はとにかく底上げが主流です。容器を美しく見せるためだったりボリューム感を出すためです。使用後容器の廃棄問題について聞いてみました。やはり苦しそうなご様子。楽しい容器、美しい容器だけの追求はすでに時代遅れという認識は業界内でも高まっているものの「まだ解答は見いだせていない」という現状についてお話いただきました。

軽々しくお聞きするにはあまりにも大きなテーマがですが、業界の環境に対する意識の高まりは感じました。大切な第一歩だと信じます。 (2005-12-16)
<「香るシャワージェル」 | フランスへ留学しよう!!>
page top:▲