香水Biz備忘録ブログ

香水メーカー武蔵野ワークスの
日々の事件や活動をお伝え

「安物の香水」は実は高価だったかも
中学生の頃、田舎のローカル線にて。途中、オバサンが乗り込んできました。

ボックス席、ガラガラの車両なのにわざわざ国分少年のいるボックス席に腰を下ろしたそのオバサンは、とにかく香水の匂いが強烈。

生意気盛りの私は考えました。

「服装は普通なのに、香水の匂いだけが強烈、とってもアンバランスなオバサン・・・安物香水を振りかけた香水ババア」と。

何の縁あってか香水関連商売をやるようになり、様々な香水に接する機会が増えた現在、今から思えば「安物香水ババア」の香水は実は高価なモノでなかったかと思い出すことがあります。

あのときの香りに似たある名香が連想されるからです。

今となっては確かめようもないのですが、生意気盛りは気にくわない香りは「トイレの芳香剤」か「安物香水」で片づけていました。
(2007-04-14)
<香水による大気汚染、「禁香」に向けて | 工場見学は楽しいイベント?>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(23), 花の香り(21), ローズジェル(20), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(16), 白檀香水(13), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), ムスク(11), 香りの話題(11), モテ香水(10), 精油(10), 『香る生活』(10), 銀の抗菌防臭(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), 体臭(6), ベチバー(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 香りと健康(4), アンチエイジング(4), ネイルケアこまめ(4), 企画・イベント(4), 廃盤&復刻(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), メルマガ(3), 香辛料(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 店舗(3), OEM(3), 使い方(3), コスメ名言(3), お客さま投書(3), 感想(3), 安眠と香り(3), 化粧品原料(3), 動画(2), ブランド(2), 使用期限(2), ローズ香水(2), sns(2), スモカワ(2), 香料(2), 5月の贈り物(2), Amazon(2), 香水の販促(2), 犯罪(1), スピリチュアル(1), スリーピングミスト(1), ハニーサックル(1), ユリ(1), 沈香(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), フェロモン香水(1), ローズマリー(1), 香水「摩天楼」(1), 社内風景(1), エコ・プロジェクト(1), 香水の取り方(1), 香水の落とし方(1), モバイル(1), 検索ワード(1), ローズの贈り物(1), お酒と香水(1), マスコミ(1), 香水市場(1), シャワージェル(1), 嗅覚(きゅうかく)(1), ジャスミン(1), 商品開発(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), プチギフト(1),