香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

特に若い女性は、圧倒的にケータイ派
(0006)
最近の傾向は、ケータイからのアクセスの多さ。

1999年にiモードが出たとき、どこでもメールが打てる凄さは感動ものでしたが、しかし、メールの文字数制限やとても扱いにくいキー操作、パケットごとの課金(インターネットではメールは基本的にフリー)に「使えないなー」。

とにかく何するにも課金されるのは、PCユーザーには腹立たしかったものです。すぐに「パケ死」という流行語まではやり、多くの若者が、それまでCDや映画、スキー、旅行、スポーツ、宴会・飲み会などに回していたお金をそっくりケータイに回すという悲しい時代となりました。

そんなケータイにはまるのは一部の学生だけで、コンシューマー全体にはとても流行るまい、と私は考えたものです。

しかし、その考えを悔い改めたほうがいいようです。結果的に今ではユーザー数ではPC派は足元にも及びません。特に若い女性は圧倒的にケータイ派。

ケータイから問い合わせメールがくると「○○さま、ケータイなので手短に...」と250文字以内に収まるよう、電報のような返事を返していました。

しかし、お客様より「最近は千文字くらい大丈夫です。定額も増えたし」とアドバイスをいただく。 (2005-10-31)
search
月一メルマガ

TOP