香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

『白梅』サンプルボトルリリース
30mlボトルのリリースは来月になりそうですが、よかった。とりあえず梅が咲き出す前にサンプルだけでもお披露目できました。

梅は日本人には和む花、懐かしい花、春を予感させる花、ストーリーのある花、そして様々な感情の伴う花ですよね。

個人的には、太宰府(福岡県)とイメージがリンクして、ウメと言えば「梅ケ枝餅(うめがえもち)」になります。親戚がいて小さい頃、朱塗りの太鼓橋あたりで遊んでいたことが理由かもしれません。その場で焼いてくれる餅は香ばしくて美味しい。

『白梅』(はくばい)はジャスミンとローズを中心に香調を組みました。梅からは精油が採れませんので創作の部分が大きくなりますが、ウメの上品な香りを感じてもらえるのでは、と期待しています。トルーバルサムがエキゾチックな甘さを加味しています。

花の香りは薄いのですが、白梅の咲く木の下にいけばほんのりと梅の花の香ばしさが舞い降ります。フローラル・フォーシーズンズ白梅はそんなほのかさを感じさせる香調になっています。 (2006-01-17)
<『螢』(ホタル)サンプルボトルリリース | 天然香料入っている?>
page top:▲