香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

人に感動を与える赤ちゃんの香り パート2
(要約)
パフューマーの中には、赤ちゃんの香りのフレグランスを創ろうと試行錯誤している人々がいます。それはアメリカ人が考える「赤ちゃんの匂い」ですが、その本体は平穏で幸せな記憶を呼び起こすベビーパウダーやベビーローションの香りです。

「その香りにはバイオレットやクマリン、ムスクなどが含まれます。甘く、伝達性がよくて、その匂いを嗅いだ瞬間、赤ちゃんの肌に触れた錯覚を覚えます」とフレグランスの研究と製造を行っているDrom社のDelphine Jelk氏は指摘します。

ゲランの新作「ランスタン・マジー」(ランスタン・マジック)はベビーパウダーからヒントを得たと言われていますが、それは偶然ではありません。ゲランのクリエイティブ・ディレクターSylvaine Delacourte氏はこのように語ります。

「ランスタン・マジーは、ホワイトムスクを中心に組み立てられています。それらはとてもパウダリーでソフトです。私は特にこの香りが好きなのです。なぜなら、それらは赤ちゃんだった頃の肌の匂いや柔さかさや優しさを思い出させてくれるからです。」


---------------QUOTE--------------
Several perfumers are creating fragrances that try to capture what Americans think of as new baby smell, that aroma of baby powder and lotion that conjures up memories of happy, peaceful newborn bliss.

That sweet, immediately recognizable scent can have elements of violet, cumarine and musk, says Delphine Jelk, of the fragrance lab and manufacturer Drom, and "when you smell it, you smell baby skin."

It wasn't an accident that Guerlain's L'Instant Magic has a hint of that powder smell. It's "built around white musk, and these notes are very powdery and soft. I am especially fond of these notes because they remind me of my children's' scent and soft skin when they were babies," says Sylvaine Delacourte, Guerlain creative director of fragrances.
---------------QUOTE--------------

続く・・・
(2008-04-22)
<英国で人気爆発のコリアンダー | 人に感動を与える赤ちゃんの香り パート1>
page top:▲