香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

新年、あけましておめでとうございます。
新年、あけましておめでとうございます。

今年一年がみなさまにとりまして健康で幸多い年になることをお祈りいたします。

マスコミは不況を絶叫し続けていますが、今年はどんな一年になるのでしょうか?

アメリカでは廃刊する新聞社が続出。あのニューヨークタイムズでさえ新聞は止めてWEBだけになるかもしれないというウワサを聞きました。マスコミの正念場です。過去半世紀続いたテレビのビジネスモデルは、今まさに崖っぷち(とは言っても圧倒的な強さが多少弱まる程度ですが)にまで来ていますし、テレビ以外の新聞や雑誌もインターネットの波に飲み込まれる勢いです。

「産業革命」とはこういうこと?・・・なんて思いが頭の中を駆け巡ります。

大抵のことは第三者的な立場で報道してきたマスコミの方々も今回の不況は身をもって体験せざるをえない革命だけに報道にも力が入りますし、共感もします。

しかし、この変化を逆に一世一代のチャンスと捉え目を光らせている逞しい人々もいるでしょう。

私の場合、とりあえず健康であることが原点です。健康であれば何か失敗しても再起のチャンスが残されていると信じています。「とりあえず現状健康」であることに感謝し、この一年、日々やれることを精一杯やりたいと考えています。


そうそう、一昨日、年始めの集荷に来たクロネコ・ドライバーさんに先月12月の荷物出荷量を質問してみました。

「ドライバーさんの実感として、どう!?」

お歳暮配達の最大の書き入れ時、この不況でどうなるかと彼らも気を揉んだそうですが「フタを開けてみれば例年どおり」。「本当にそんなに景気は悪いのか、と思いましたね」とも。

ただし、例年と較べるとお歳暮は若干「小さめ、軽目だったかな?」。

それは一昨年「36本」送っていたビールが去年は「24本」になったというようなことだろうか?


2009年、まさに始まりという意味で夜明けの写真を撮ってきました。元旦だといいのですが、確か12月下旬のいつかでした。お許し下さい。

2009年を迎える朝焼け。武蔵野から新宿方面を望む
2009年を迎える朝焼け。武蔵野から新宿方面を望む


(2009-01-06)
<納豆とちびまる子ちゃん | 年末年始の営業案内>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(24), ローズジェル(21), 花の香り(21), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(16), 白檀香水(15), 練り香水(12), メンズ香水(12), ムスク(11), 香りの話題(11), 香水ビジネス(11), 銀の抗菌防臭(10), 精油(10), モテ香水(10), 『香る生活』(10), アイテム(9), ローズウォーター(7), 香水ニュース(7), 体臭(6), ベチバー(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 香りと健康(4), 企画・イベント(4), 調香師(パフューマー)(4), ネイルケアこまめ(4), アンチエイジング(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 廃盤&復刻(4), 使い方(3), 店舗(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 香辛料(3), OEM(3), コスメ名言(3), メルマガ(3), 安眠と香り(3), 感想(3), 化粧品原料(3), お客さま投書(3), ブランド(2), 使用期限(2), 動画(2), 5月の贈り物(2), Amazon(2), 香料(2), sns(2), スモカワ(2), ローズ香水(2), 香水の販促(2), エコ・プロジェクト(1), 香水「摩天楼」(1), スリーピングミスト(1), 沈香(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), モバイル(1), ローズマリー(1), ろうばい(1), 犯罪(1), ローズの贈り物(1), 香水の取り方(1), ユリ(1), ハニーサックル(1), プチギフト(1), フェロモン香水(1), 商品開発(1), 社内風景(1), 香水展示会(1), 香水市場(1), 検索ワード(1), スピリチュアル(1), 香水の落とし方(1), お酒と香水(1), 嗅覚(きゅうかく)(1), ジャスミン(1), シャワージェル(1), マスコミ(1), 香木系の香り(1),