Home > Reviews
リスト表示 | (edit)
reviews

感想(すずらん、ベタリップ、白檀2019)
Date: Sat, 4 May 2024

●投書:
【新生すずらん】
「すずらん2020」は、長期休止直前に手に入れたので、リピート不可能ながら強い印象を受けたきれいな香水でした。

新生「すずらん」は、強い生花の青みを含む「2020」よりも、柔らかで洗練された香りに変わっていました。名称変更に頷けるほど、変化はすごく感じました。花壇に咲く生花から、お花屋さんに並ぶ切り花といった変化です。

トップの青み・野生的なパンチ力・ミドルのイランイランの存在感が減りました。穏やかさが増して、更に万人受けしそうな印象。

淡いホワイトフローラル、お花屋さんの香り、石けんの香り…を求める方にとっては、最適解のひとつになるのではと思います。
庭で手折ったばかりの花を飾った、朝の食卓のイメージ。


【ベタリップ】
ベタガードも使っていますが、リップクリームの形状であることに、とても意義があると思います。もちろん、ベタガードを指に取って唇に塗れば済むかもしれませんが……リップスティック型ですと、使い勝手がよいのです。

ベタガードの方は、衛生用品と一緒に防災リュックにも入れてあります。品質がよく、肌のコンディションを問わないので、災害時も安心して使えそうです。家族みんなで使っています。


【白檀2019】
ひと吹きすると、墨!白檀!!!…と、ちょっとのレモン。のち、お線香みたいな香りに包まれ続けます。さすがお寺系代表。

侘び寂びの空間が好きな人は、癒されるのではないでしょうか。お香っぽいのにちゃんと香水です。

御社の商品の中でも、群を抜いて香りの持ちが長いです。ワンプッシュだけでも、白檀以外の香りがわからなくなるぐらい、ずっと香ります。おそらく賦香率は他の商品と同程度と思うのですが、この香りの持ちにはびっくりしました。

服についた香りも一度の洗濯ではすぐ消えないので、扱いが難しいですが、とても癒される香りです。真夏の夜に寝香水にすると、よく眠れそう。

●ハンドル:
mizu


(国分) 「トップの青み」「野生的なパンチ力」「イランイランの存在感」・・『すずらん2020』の特徴を細かいところまで観察いただきました。イランイランの配合比率は変更していませんが、ホウショウ精油を加えただけで全体の印象もある程度変わりました。生花のようなワイルドさからお花屋さんのようなマイルドさというご指摘が他のお客様にもわかりやすく助かります


(2024-05-16)
TOP