香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

ローズウォーター「好き・嫌い」対決

事前調査では評価分かれる


いよいよ母の日キャンペーンが近づいてきました。今回のプレゼント「そのままローズウォーター」は、キャンペーン前に関係者やスタッフに配布して感想を集めてみました。

予想通り、「苦手」や「あまり好きでない」、「自分は好きだけで家族が・・」というあまり好まれない結果も多くでています。


ローズウォーター、万人受けする香り?


答えは「NO」。

とくに成分無調整の今回の「そのままローズウォーター」は、天然のままの香りです。天然の香りは、多くの香料植物同様、パワフルで荒々しく、とげとげしい香りです。

無調整ローズウォーターのご経験がない方には、イメージとはあまりにもかけ離れた香りにショックを受ける方さえおられます。

化粧品開発者の間では、むしろ、希釈した方が使いやすいと考えている技術者も少なくありません(もったいない話です)。


ローズウォーター、「好き派」vs「苦手派」対決


当社の女性スタッフはだいたい「好き派」ですが、聞いて回ると中には「樹液のようなニオイ」や「植物の枝を折ったときに感じる青ぽいニオイが強すぎる」「ワイルドだ」という人間もいました。

当社では「100%ローズウォーターの好き嫌い」に関して、一般のみなさまの反応を下記のような比率を想定しています。


・「やや好き-とっても好き」・・・30%
・「なんとも言えない」・・・20%
・「とっても嫌い-やや嫌い」・・・50%


ちまみに私は、やや苦手かもしれません。男性は、やや苦手派が多いと予想します。

みなさんが「お好き派」であることを祈ります。

※「そのままローズウォーター」は非売品です。
(2011-04-28)
<香水マン&香水マダムのイメージ | 今年の母の日プレゼント>
page top:▲