香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

新作「雪うさぎ」

いっせいに開花する花々


「雪うさぎ」が山肌に現れた頃、麓で春を待ちわびていたようにいっせいに開花するモモ、リンゴ、サクランボの花々は、春の祭典を思わせる賑やかさや躍動感、色彩感。

ピンク色のモモの花、ピンク・白が入り交じるリンゴの花、純白のサクランボの花。春風に混じるフローラルな芳香と、そこに羽音を立てて舞い降りるミツバチたちの共演に自然と喜びがこみ上げてきます。

命が吹き込まれた大地は生命感にあふれ、とっても感動的です。

もちろん、「雪うさぎ」の香りのテーマは、春を謳歌する麓の花々と山肌に残る残雪できまりです。


フローラル&フルーティな香り


テーマが芽吹いたばかりの春の花なのでわかいらしさを第一印象にフローラル&フルーティ主体の香りにしました。

春のフローラル&フルーティは、純白感があるミュゲ(スズラン)をベースにアップル・ピーチが香りにとっても若々しいフルーティー感を添えます。

メントールとペパーミントが雪うさぎに残る残雪のクール感を与え、ポカポカなだけの春ではない印象が伝わってきます。隠し味のカモミールは、香りの奥行きを広げてくれます。

わかいらしさとみずみずしさが心地よい香りとなりました。フローラル&フルーティにクールな付け心地は、夏にも付けやすい香水に仕上がっています。


優しい気持ちになりたいときのオススメな香り


「雪うさぎ」は、春の喜びを伝える香りですが、その印象は静かに穏やか。優しい気持ちになれる香りです。

穏やかな気持ちになりたいとき、リラックスしたいときにおすすめします。

吾妻小富士雪うさぎ
吾妻小富士雪の山肌に浮かびだした雪うさぎ。ウサギの形は春が進むにつれ日ごとに明確になっていきます。

雪うさぎ麓の桃の花
雪うさぎ麓の桃の花

雪うさぎ麓の林檎の花
雪うさぎ麓の林檎の花


【製品販売サイト】
2011新作香水「雪うさぎ」 Sign of Spring(春の到来を謳歌する福島の山)

※この記事は「福島の春」
4.新作香水「雪うさぎ」、フローラル&フルーティな香り
3.新作香水「雪うさぎ」、福島の春
2.新作香水「雪うさぎ」、福島の山、吾妻小富士
1.新作香水「雪うさぎ」、香りのテーマ
(2011-05-11)
<ロイヤルウエディングと香水 | 新作香水「雪うさぎ」、福島の春>
page top:▲