香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

「ベタガード」、強力そうでしょ?
社内スタッフ用に「まかない化粧品」として試作したハンドクリームが社内で大ウケ。テストマーケティング製品を制作し正式製品化を、遊び心満載で検討します(2012/03/02)

ベタガード

お湯を使う季節!指先のひび割れに苦しむスタッフ


もうすぐ春というのになかなか暖かくなりません。この冬は空気の乾燥はそれほどひどくありませんでしたが、寒さが厳しく長い冬になったと思います。春まで、もう少しです。

主婦が多い当社スタッフの冬の大敵は、手荒れや指先のひび割れ。

手荒れの原因ははっきりしていますし、ドラッグストアには選り取り見取りのハンドクリームが並んでいますが、効果が弱いと嘆く姿は例年の冬の風物詩。

とくに当社ではエタノールを大量に扱いますので、気をつけていてもエタノールに触れると手から皮脂が洗い落とされやすく痛みやすいのはやや職業病的状況です。

香水メーカーですから仕方ありません。


白魚のような手


手荒れといっても病院に治療に通う程ではない。しかし、やっかいなトラブル。

昔の(自称)「美しかった手」「白魚のような手」への憧れは募るばかりです。


まかないハンドクリーム、まなかい化粧品


そんなスタッフのために私が一肌脱ぎました。スタッフ専用の「まかないハンドクリーム」を作りました。去年の10月くらいから処方を案じ試作してきました。

とはいえ私には信念があります。それはこの種のお肌のトラブルは「ワセリンに勝る素材はナシ」です。

ワセリンは病院で処方される皮膚関連トラブルのとてもポピュラーな薬です。

そして、私が敬意を払う米国メンソレータム社(現在は、日本の製薬会社が買収)のメンソレータムは、1800年代から販売されている実績のある製品です。

メイン成分はメンソールとペトロレタム(ワセリン)。製品名がこの2成分の造語となっています。この長い歴史と実績が、私がワセリンに寄せる信頼の理由です(1*)。

(1*)ワセリンは石油由来です。石油由来であることで嫌われる方もおられます。



ベッタリ、ベタベタのワセリンを使いやすく改良


ただし、ワセリンは使いにくい点が難点です。

粘度が高くお肌の上で伸ばしにくく、伸ばしてもベタつき感が残ります。逆に言えばそれだけ強い粘度が水をはじくパワーとなります。

ハンドクリームとしての目標は次の2点です:

・ワセリンの強い粘度を使いやすくすること
・香りの武蔵野ワークスですので、癒される香りを与えること



できあがりました!ベタガード


数回の試作を重ね、社内の評判は最高潮に。

小さなお子さんを育てる他のスタッフの手荒れにも効果を発揮し、なんと全員が市販のハンドクリームからベタガードへ移行しました。

「まかない化粧品」としては、「まかない冥利」に尽きた感があります。

ぜひ商品化してほしいというスタッフの声に押され、・・・


テストマーケティング製品として


テストマーケティング製品として100個、超小ロット生産を行いました。

製品名は「ベタガードNo.6」。

No.6の理由は、主な試作の6番目の試作品の処方だからです。香り付けはラベンダー精油

ちなみにベタガードNo.5の香り付けは月桃精油でした。これがシビレるほど素敵な香りでしたが、一般には好き嫌いが分かれる香りであることでNo.6ではラベンダー精油が採用されています。



「手荒れさん」募集します!


ベタガードNo.6をご使用になりたい方おられますでしょうか?

これからの季節にハンドクリームはあまり必要なくなりますが、「手荒れさん」を募集し、意見交換などでさらに製品改良を行います。そして、うまくいけば正式製品化という運びに・・・

いっしょに手荒れ対策を話し合える方、お待ちしております。

応募条件は、ちょっと難点がありますが・・・

手荒れ対策ハンドクリーム ベタガード



(2012-03-02)
<「復興の花」 | オリジナル香水制作サービス終了(2012)>
page top:▲