香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

2012年の廃盤香水
(2012/08/22)

出会いあれば別れあり。今年も廃盤ミーティングを経ていくつかのアイテムが消えることになりました。でも、救済策も(2012/08/23)
2012崖っぷち香水

「崖っぷち香水」


去年2011年の秋に「廃盤になるかもしれない香水」を数アイテム発表しました。その際、それらに命名されたネーミングが「崖っぷち香水」。その年末、本当に生産中止になってしまいましたが、フルボトルに関しては受注生産(マイフレグランス)ながら生き延びることができました。

そして、今年も廃盤ミーティングが開催され「2012年、崖っぷち香水」が決定しました。

去年との違いは、年末まで待たずに最終決定をしたことです。ということは「崖っぷち」の本来の意味とは若干違いますが「崖っぷち香水」で通しております。


多すぎる香水の種類


当社の香水は60種類以上。企業規模の割にはちょっと多く作りすぎました。

製品の種類が多いと、原材料の種類も増え、在庫も増え、リスクも増え・・・3年くらい前から「もう限度」という状況になり、新作香水も作るけど廃盤製品も決めようというポリシーに軸足を移しました。


2012年の廃盤アイテム


2012崖っぷち香水ミニボトル

碧海・・・マリン系はやや下火傾向?時代の流れか
OFF・・・シリーズ中に柑橘系の香りが多すぎた
紫陽花・・・熱いファンが多い香りなのに
ローズクロス・・・シリーズ中にローズ系の香りが多すぎたか
・・・個人的に絶対ステキな香りなのに(涙)
Jay Hills・・・樹海(Jay)と似ていて差別化できなかった
Poro Nupuri・・・意味不明のタイトルが問題だったか
カグー・・・野鳥の名前が、奇抜すぎた
空からの唄・・・シリーズ中にローズ系の香りが多すぎた
ミラージュ・・・オリエンタル系もやや下火に?


「崖っぷち・セット」はリリースしません


2011年は、崖っぷちミニボトル5本の「崖っぷち・セット」をリリース。そのシュールなネーミングで大いに盛り上がりましたが、2012年は本数が多く「崖っぷち・セット」はリリースしません。


マイフレグランスで復活する「崖っぷち香水」


しかし、ご安心ください。長年これらの香水をリピートしてくださるお客様もいます。マイフレグランス(受注生産方式)サービスにて製品化いたします。

今まで廃盤になった廃盤香水をすべて復活させることは、原料の入手事情もあり、かなわないことですが、可能な範囲で復活させたいと思います。

マイフレグランス(受注生産方式)

●2012年「崖っぷち香水」:
・碧海
・OFF
・紫陽花
・ローズクロス
・菊
・Jay Hills
・Poro Nupuri
・カグー
・空からの唄
・ミラージュ

●2011年「崖っぷち香水」:
・秋桜(コスモス)
・春告げ草(梅)
・牡丹
・桂の木
・ういきょう(フェンネル)

●2010年以前
・クローバー
・菖蒲

(2012-08-22)
<香水を敬遠する日本の化粧品会社 | ミニボトル香水棚を新調中>
page top:▲