香水Biz備忘録

ムスクの香り#4

香水にムスクを入れる理由


ムスクは香水には欠かせない原料です。一般にムスクは香りに持続性と奥深さを与えるとされています。あるパフューマーはムスクをこのように表現しています:

----------------(引用)---------------
以前ムスクが高騰したとき、とりわけ高級品のトンキンムスクを、ある香水から試しに抜いてみたことがある。まるで別物になってしまった。ムスクなしの試作品の香りは、冷たく、平面的で、豊かさに欠け、みすぼらしいものに変わっていた。

改めてムスクの偉大さを思い知ったものだ。香りに「酷」、「幅」、「温かさ」、「女らしさ」、「セクシーさ」などを与え、広がりのあるものに変えてします、不思議な力をもつ物質である(中村祥二『香りの世界をさぐる』)
----------------(引用ここまで)---------------

出来上がった香水からムスクを抜くことはできませんので、おそらく様々な香水の試作品を作る過程でテストされたものと思われます。



ムスクが醸し出す「セクシーさ」


気になるのが、ムスクが醸し出す「女らしさ」と「セクシーさ」という部分です。事実ながら理解できない部分です。

そもそも麝香鹿(ジャコウジカ)にとってムスクとは?・・・

ジャコウジカは自分の縄張り(テリトリー)を他のオスのジャコウジカに示すためにムスクを分泌し、定期的に地面や岩肌に付け、かつメスのジャコウジカを呼び込む手段にしている考えられます。

すると、普通に考えればムスクとは「オスがオスらしくあるための物質」と思えるのですが、人にとっては、なぜか「女らしくセクシー」であるというのはどうでしょうか?

せっかく自分の縄張りを誇示しても、セクシーだとメスよりもオスを呼び込みそうで、これでは闘争が絶えなくなりそうです。


(2018-01-12)
<ムスクの香り#5 | ムスクの香り#3>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(23), 花の香り(21), ローズジェル(20), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(15), 白檀香水(13), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), ムスク(11), 香りの話題(11), 銀の抗菌防臭(10), 『香る生活』(10), モテ香水(10), 精油(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), 体臭(6), ベチバー(6), スキンケア(5), 香りと無関係な話題(5), 廃盤&復刻(4), 香りと健康(4), アロマテラピー(4), アンチエイジング(4), 企画・イベント(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), 香辛料(3), 安眠と香り(3), コスメ名言(3), メルマガ(3), 香水の悩み(3), 店舗(3), ネイルケアこまめ(3), 感想(3), お客さま投書(3), OEM(3), 香水カグー(3), 使い方(3), 化粧品原料(3), 使用期限(2), 香料(2), Amazon(2), sns(2), ブランド(2), 5月の贈り物(2), 香水の販促(2), 動画(2), スモカワ(2), ローズ香水(2), 嗅覚(きゅうかく)(1), 犯罪(1), 沈香(1), スリーピングミスト(1), 香水「摩天楼」(1), 悪臭(1), 香水月桃(1), ユリ(1), ハニーサックル(1), 香水の落とし方(1), ジャスミン(1), マスコミ(1), モバイル(1), シャワージェル(1), プチギフト(1), スピリチュアル(1), フェロモン香水(1), お酒と香水(1), ローズの贈り物(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), 社内風景(1), 香水市場(1), 香水の取り方(1), 検索ワード(1), エコ・プロジェクト(1), 商品開発(1),