香水Biz備忘録

ムスクの香り#5

絶滅危惧種のジャコウジカ


天然ムスクは、近年まで中国では漢方薬、西洋では香水原料として人気が高く乱獲が進んだ結果ジャコウジカは絶滅の危機に瀕しています。

現代でも漢方薬の製造会社や研究機関などに強い需要がありますが、天然ムスクに対する現代人の意識は変化しました。

現在、一般市場に流通する香水や化粧品の原料として天然ムスクが使用されるとこはありません。天然ムスクがプラチナより高価という事情だけが理由ではありません。

ワシントン条約のため天然ムスクの国際取引は規制されており、昨今では入手することさえ困難ですが、一方では天然ムスクを使用することに倫理的問題を感じる企業文化が世界的に育ちつつあります。


ジャコウジカ飼育施設


一方、中国四川省ではジャコウジカの人工飼育が続けられ(「チャンティンファーム」という施設があるらしい)、殺さずにムスクを採取できる技術の開発が進められているそうです。

それでも動物にとっては苦痛を伴うことになるでしょうから痛々しい限りです。合成ムスクのより安全でより効率的な合成手法の確立が期待されます。 (2018-01-12)
<OEM香水をやる会社教えて | ムスクの香り#4>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(23), 花の香り(21), ローズジェル(20), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(15), 白檀香水(13), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), ムスク(11), 香りの話題(11), 銀の抗菌防臭(10), 『香る生活』(10), モテ香水(10), 精油(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), 体臭(6), ベチバー(6), スキンケア(5), 香りと無関係な話題(5), 廃盤&復刻(4), 香りと健康(4), アロマテラピー(4), アンチエイジング(4), 企画・イベント(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), 香辛料(3), 安眠と香り(3), コスメ名言(3), メルマガ(3), 香水の悩み(3), 店舗(3), ネイルケアこまめ(3), 感想(3), お客さま投書(3), OEM(3), 香水カグー(3), 使い方(3), 化粧品原料(3), 使用期限(2), 香料(2), Amazon(2), sns(2), ブランド(2), 5月の贈り物(2), 香水の販促(2), 動画(2), スモカワ(2), ローズ香水(2), 嗅覚(きゅうかく)(1), 犯罪(1), 沈香(1), スリーピングミスト(1), 香水「摩天楼」(1), 悪臭(1), 香水月桃(1), ユリ(1), ハニーサックル(1), 香水の落とし方(1), ジャスミン(1), マスコミ(1), モバイル(1), シャワージェル(1), プチギフト(1), スピリチュアル(1), フェロモン香水(1), お酒と香水(1), ローズの贈り物(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), 社内風景(1), 香水市場(1), 香水の取り方(1), 検索ワード(1), エコ・プロジェクト(1), 商品開発(1),