香水Biz備忘録

営業担当の国分が
小さな香水メーカーの
日々の事件や活動をお伝え

モテ香水#5 香水だけでは・・・

香りに対する本能的な関心と裏腹の無関心


女性は香りやニオイに対して男性より本能的に関心が強い傾向にあります。

しかし、多くの場合、女性は男性の香水にあまり関心がありません。

女性は香りやニオイに敏感ですので、男性の控えめな香水に対してもめざとく感じる人が多いのですが、香水だけで恋心が芽生えることは希です。


恋すれば、アバタもエクボ


松田聖子さんの『赤いスイートピー』にある歌詞

「タバコのニオイのシャツに そっと寄りそうから」

これはイントロから入る主題の繰り返し部分。絵になる歌詞ですよね。彼女はタバコのニオイに相手の男性を重ねていますし、タバコのニオイは男性の象徴になっています。

少なくともタバコのニオイを嫌っていないどころか、ニオイに彼への「恋しさ」が感じられます。


熱が冷めれば、アバタはアバタ


しかし、実際は「タバコのニオイのシャツ」は結婚した女性や奥様方が大変嫌うニオイですよね。

恋愛中は「そっと寄りそ」ってくれた彼女も、結婚後は消臭剤を吹きかけられるか、消臭できないときは無念の廃棄処分ってのが定番です。

これほどの厄介者でさえ・・・ということです。アバタもエクボは本当ですね。

香りやニオイで恋心が生まれたり増幅されることは少ないのですが、しかし、いったん恋愛に陥ると、相手のニオイも好きになるようです。

(2018-02-23)
<モテ香水#6 香りで落ちる恋と眠り | モテ香水#4 セクシーな香り>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(23), 花の香り(21), ローズジェル(20), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(15), 白檀香水(13), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), ムスク(11), 香りの話題(11), 『香る生活』(10), 銀の抗菌防臭(10), モテ香水(10), 精油(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), ベチバー(6), 体臭(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 廃盤&復刻(4), アンチエイジング(4), 香りと健康(4), 企画・イベント(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), コスメ名言(3), 香辛料(3), 店舗(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 使い方(3), メルマガ(3), OEM(3), ネイルケアこまめ(3), 安眠と香り(3), お客さま投書(3), 化粧品原料(3), 感想(3), sns(2), 使用期限(2), ブランド(2), Amazon(2), 動画(2), ローズ香水(2), 香料(2), 5月の贈り物(2), スモカワ(2), 香水の販促(2), ユリ(1), ローズマリー(1), 犯罪(1), ハニーサックル(1), フェロモン香水(1), 香水「摩天楼」(1), スピリチュアル(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), 沈香(1), スリーピングミスト(1), 社内風景(1), 香水の取り方(1), 香水の落とし方(1), マスコミ(1), エコ・プロジェクト(1), 検索ワード(1), お酒と香水(1), モバイル(1), ジャスミン(1), 香水市場(1), シャワージェル(1), プチギフト(1), 商品開発(1), ローズの贈り物(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), 嗅覚(きゅうかく)(1),