香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

香りアンチエイジング、ブームのその後
先日、マンションのご近所さんと世間話していたら「私もやってみましたよ」と言われ、こんな身近にもいたかと、テレビの影響力に衝撃波。「すぐに飽きましたけど」とも (2018/07/03)

TV program
(「たけしのみんなの家庭の医学」2014年2月25日 テレビ朝日)


衝撃のテレビ番組 =「香りアンチエイジング」


4年前、テレビ番組で、ローズマリーやラベンダーの香りが、アルツハイマー型の認知症の予防や治療に役立つという内容の番組がテレビで放送されました。

精油の知識がある人からすれば、伝統的・民間療法的に言われていること、しかし、一般視聴者から見れば、それは驚異的な内容。

「香りで認知症が治る!?」
「ありえない」
「お手軽!」

このテレビ番組を見た少なくない人々が、ワラをも掴む思いで精油に飛びつきました。


奇跡の精油


この番組で紹介された精油は、下記4種類:

・ローズマリー
・ラベンダー
・レモン
・オレンジ


品薄で業務への影響も


上記の精油は、この番組の翌日から、売れに売れ、すぐに品薄となり、つられて他の精油にも飛び火し、あっという間に、多くの精油が品薄状態へと。

半年くらいは、一部の精油が入手困難でした。

当社では、精油は、香水や化粧品の原料の一部としてよく使うので、我らからすれば、この精油ブームには閉口したものです。


ブームは続かなかった


私の周囲にも、ローズマリーやレモンの精油を入れたペンダントをぶら下げる人が出現する始末。

しかし、私の知っている人々は、いつの間にか、案外すぐにペンダントをしなくなった。

このブームは、数年で収束し「香りでアンチエイジング」というアイデアに過剰に熱中している人々は希有となった。

(ただ、私は現在でも「香りでアンチエイジング」には一定の効果があると信じている)


10年前のグレープフルーツ香りダイエット


この「香りアンチエイジング」ブームの10年以上も前、2004年前後、グレープフルーツ香りダイエットなるものがブームとなった。

「グレープフルーツの香りにはダイエット効果がある」というもの。

いわるゆ「燃焼系」というコトバで盛り上がった一連のダイエットブームの一端だったが、こちらも数年で収束。

(長くは続きません)

多くのダイエットやアンチエイジング・ブームが来ては去り、来ては去り・・・


実感できる改善がなければ・・・


研究成果はウソではないだろう。

しかし、一般の我々が気楽に試したところで、実感できるレベルの改善は見られないことが普通。

(それが普通なのだ。奇跡は簡単に起きない)

実感がなければ、サプリメント同様、続けるモチベーションは維持できない、それが人情。


(2018-07-03)
<なりすまし注文対策 | ナゾネ試作中>
page top:▲