香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ

ジャスミン香水の白濁
オードパルファン「ジャスミン」の現行ロットはやや白く白濁しています (2018/08/22)

ジャスミン香水25mL
( オードパルファン「ジャスミン」、天然香料のためやや白濁気味ですが、このまま販売中 )


ジャスミンの天然香料


こんにちは。国分です。今日は、当社の人気香水、オードパルファン「ジャスミン」のにごりについてお知らせです。

香水は、とくに天然香料を多めに使うと、オリ(異物)や白濁(はくだく)・にごりが発生するものが多々あります。

その一つがオードパルファン「ジャスミン」

他の香料を合わせエタノールに溶かし込むと、あっというまに白濁を生成します。

天然物なので、産地や収穫時期、それにその年の気候や雨の量によって毎年変化するため、白濁の出やすさは、仕入れロットごとに異なる傾向があります。


多少の白濁は許容ください


多くの香水ブランドでは、オリや白濁は、不良と考え、徹底的に取り除く傾向が強いようです。

消費者の方々からクレームが発せられるリスクがありますので、理解できる対策です。

しかし、オリや白濁を徹底的に取り除くためには、強い溶剤を利用することになりがちです。

(オリ下げやフィルタリングなど手法はいろいろありますが、最終的には溶剤)

当社はなるべくナチュラルな製法で作りたいため、創業以来、多少のオリや白濁は、お客さまに許容をお願いいただくスタンスで製造・販売しています。


「ジャスミン」リピートのお客さまへ


今回、この夏に入荷したジャスミンオイル(ジャスミンの天然香料)は、香りは今までと同じですが、白濁が強く出る傾向のオイルでした。

リピートのお客さまには、以前よりも白濁が強くなっていると感じられるでしょう(もともとオードパルファン「ジャスミン」は白濁気味)。


はじめて購入されたお客さまへ


白濁気味での香水を販売しているブランドや業者は多くありませんので、はじめて購入された方は驚かれたでしょう。

このようなスタンスで販売しておりますので、ご容赦いただきたいと希望しています。

ですが、商品がお手元に届いた後、白濁を発見し、気持ち悪い、使えないと思われる方は、お知らせ下さい。ご希望をお聞きして対応させていただきます。

オードパルファン「ジャスミン」
(2018-08-22)
<フレグランス協会「フレグランスと私」 | 切手風シールはお好き?>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(24), 花の香り(21), ローズジェル(21), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(16), 白檀香水(15), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), ムスク(11), 香りの話題(11), モテ香水(10), 精油(10), 『香る生活』(10), 銀の抗菌防臭(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), 体臭(6), ベチバー(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 香りと健康(4), アンチエイジング(4), ネイルケアこまめ(4), 企画・イベント(4), 廃盤&復刻(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), メルマガ(3), 香辛料(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 店舗(3), OEM(3), 使い方(3), コスメ名言(3), お客さま投書(3), 感想(3), 安眠と香り(3), 化粧品原料(3), 動画(2), ブランド(2), 使用期限(2), ローズ香水(2), sns(2), スモカワ(2), 香料(2), 5月の贈り物(2), Amazon(2), 香水の販促(2), 犯罪(1), スピリチュアル(1), スリーピングミスト(1), ハニーサックル(1), ユリ(1), 沈香(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), フェロモン香水(1), ローズマリー(1), 香水「摩天楼」(1), 社内風景(1), エコ・プロジェクト(1), 香水の取り方(1), 香水の落とし方(1), モバイル(1), 検索ワード(1), ローズの贈り物(1), お酒と香水(1), マスコミ(1), 香水市場(1), シャワージェル(1), 嗅覚(きゅうかく)(1), ジャスミン(1), 商品開発(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), プチギフト(1),