香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

転売されるだけ有名になったということか?
ブランド力がないと、Amazonやメルカリでは売れないからね (2019/03/03)

ショッピングの喜び
( ショッピングって楽しい! )


Amazonで当社 "ねりこ"が


最初は驚きました。

Amazonで、商品を見ておりましたら、な、なんと当社の練り香水が。

実は、この半年ほど事情により、Amazonさんでの練り香水販売は休止中。

なのに、Amazonで当社 "ねりこ" がでていて、びっくり。

しかも、当社価格830円が、2000円以上のお値段。

「う~・・・」

しばし、何が起きているかわりません。

(うちのスタッフが勝手に再開したのかな? それにしても、プライスは間違ってるだろ)

と思いながら、よくよく見ると他社様の販売!


事情はこうだ


それで、こう推測しています。

当社サイトにて、正規価格で購入され、Amazonマケプレにて、出品されているもの。

所有権が移動した製品を、購入者がどのように扱うか、それに口出しはできません。

しかし、逆に何かあった場合、お客様へのサポート問題もありますので、この転売問題は、現在、コスメ業界では大きな関心事、正確には、問題視するメーカーさんやブランドさんが多数派。

当社製品の転売は、メルカリでも発見しました。これはメルカリで販売されている!企業側の気持ちにてご紹介している通り。


ブランド力、付いてきた?


それにしても、「コスメの場合、知名度がある商品、ブランド力がある商品でないと転売は厳しい」が知られた事実。

逆に言えば、当社の製品が転売されているということは「知名度やブランド力が育ってきたのかな?」と、やや朗らかな気持ちになったりする。

ただ、Amazon "ねりこ" の場合は、当社ページとデザインが差が少ないので、当社による販売のようにも見える。

この点が、なかなか悩ましい。

お客様に誤解を与えがちなので、見え方がもう少し変わってくれればな・・・と願うばかりだ。



(2019-03-05)
<AI が香水を作る日はすぐそこ | スノーミントの再開とお願い>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(24), ローズジェル(21), 花の香り(21), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(16), 白檀香水(15), 練り香水(12), メンズ香水(12), ムスク(11), 香りの話題(11), 香水ビジネス(11), 銀の抗菌防臭(10), 精油(10), モテ香水(10), 『香る生活』(10), アイテム(9), ローズウォーター(7), 香水ニュース(7), 体臭(6), ベチバー(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 香りと健康(4), 企画・イベント(4), 調香師(パフューマー)(4), ネイルケアこまめ(4), アンチエイジング(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 廃盤&復刻(4), 使い方(3), 店舗(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 香辛料(3), OEM(3), コスメ名言(3), メルマガ(3), 安眠と香り(3), 感想(3), 化粧品原料(3), お客さま投書(3), ブランド(2), 使用期限(2), 動画(2), 5月の贈り物(2), Amazon(2), 香料(2), sns(2), スモカワ(2), ローズ香水(2), 香水の販促(2), エコ・プロジェクト(1), 香水「摩天楼」(1), スリーピングミスト(1), 沈香(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), モバイル(1), ローズマリー(1), ろうばい(1), 犯罪(1), ローズの贈り物(1), 香水の取り方(1), ユリ(1), ハニーサックル(1), プチギフト(1), フェロモン香水(1), 商品開発(1), 社内風景(1), 香水展示会(1), 香水市場(1), 検索ワード(1), スピリチュアル(1), 香水の落とし方(1), お酒と香水(1), 嗅覚(きゅうかく)(1), ジャスミン(1), シャワージェル(1), マスコミ(1), 香木系の香り(1),